現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手市の紹介 > 友好都市・姉妹都市 > 市内中学校でユーバ市・桂林市学生との写真交流作品の展示をしました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年6月28日

市内中学校でユーバ市・桂林市学生との写真交流作品の展示をしました

市は平成27年度から、姉妹都市米国ユーバ市及び特別友好都市中国桂林市の学生と市内市立中学1年生との作品による交流を行っています。

この交流を通してユーバ市・桂林市の学生から提出のあった作品については、市内市立中学生の作品とともに取手駅・藤代駅ギャラリーで展示をしました。

姉妹都市・特別友好都市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

提出いただいた作品は、市内市立中学校でも展示をしました。各校の学生からは展示を見た感想をいただいたので展示の様子とともにお知らせします。

市内市立中学校での展示期間・様子等

取手第二中学校

展示期間

令和元年6月18日から6月24日まで

展示の様子(写真)


廊下にある壁に掲示されたユーバ市・桂林市学生が作成した作品と、作品を指を指しながら鑑賞する取手第二中学校生

取手第二中学生からの展示の感想

  • 遠く離れた異国とこのような形で交流できるのは素晴らしいと思った。
  • 今回の展示でユーバ市と桂林市についてはじめて知った。取手市が外国の市と交流しているのはすごいと思った。

藤代南中学校

展示期間

令和元年6月11日から6月17日まで

展示の様子(写真)


バインダーを片手に廊下に掲示してある桂林市学生の作品を鑑賞する藤代南中学校学生

藤代南中学生からの展示の感想

  • きれいな風景からおいしそうな食べ物までいろいろな種類の写真がありました。風景の写真だと撮った人たちの気持ちが分かるのかなと思いました。
  • 写真を見てそれぞれの国の文化や良さなどについて知ることができた。また、ユーバ市も桂林市も観光スポットなどの景色の良いところが多く興味をもった。

藤代中学校

展示期間

令和元年6月4日から6月10日まで

展示の様子(写真)

廊下に展示されたユーバ市学生が作成した作品。作品は台紙にメッセージを書いて写真をはりつけたもので、模造紙にはられている。

廊下に掲示された作品を鑑賞する藤代中学生

藤代中学生からの展示の感想

  • 日本の文化と少しだけ似ていて親近感がわいた。中国語の文字は分からなかったが、自分のまちを紹介してもっと知ってもらいたいという気持ちが伝わった。
  • 取手市にも魅力はあるけれど、ユーバ市や桂林市にはまた違った魅力があるんだと思った。

取手第一中学校

展示期間

令和元年5月28日から6月3日まで

取手第一中学校からの展示の感想

  • 写真1枚だけでお互いの市の特徴やいいところが分かるし、いろいろなところがあるんだなと思った。普段なかなか行けない外国のことを少しでも知れるとてもいい交流だなと思った。
  • その国の良いところがいろいろ書いてあって興味深かった。2つの国(市)の特徴がそれぞれ全然違っていたのが楽しかった。
  • 自分でも行ってみたいところや体験してみたいものがたくさんあった。写真の説明が詳しく書いてあって、どういうところなのかよく分かった。

戸頭(とがしら)中学校

展示期間

令和元年5月21日から5月27日まで

展示の様子(写真)


ユーバ市・桂林市の概要が書いてある模造紙を指さしながら見ている戸頭(とがしら)中学校の男子学生2名
ユーバ市の学生による作品を指さしながら鑑賞する戸頭(とがしら)中学校の女子中学生2名

戸頭(とがしら)中学生からの展示の感想

  • ユーバ市・桂林市それぞれの市の様子がとてもよく伝わっていて、自分の市にはない特徴が分かりました。現地にとても行きたくなるような素晴らしい写真がたくさんありました。
  • 写真を見ていると、とてもきれいな景色があったり、かっこいい警察の写真があって現地に行きたくなりました。
  • 地元の人たちと写真や文章を通して、お互いの良いところや自慢したいところを分かりあえたりするので、とてもよい展示だと思った。

永山中学校

展示期間

令和元年5月14日から5月20日まで

展示の様子(写真)

廊下に掲示されたユーバ市の学生の作品を鑑賞する永山中学校学生
廊下に掲示された桂林市の学生の作品を鑑賞する永山中学校学生

永山中学生からの展示の感想

  • 中国の桂林市とアメリカのユーバ市からの手紙があることで、様子がとてもよく分かりました。写真も活動的でどのようなことをしているか興味・感心をもって見ることができました。
  • 中国はお隣の国だから似たような文化があると思っていましたが、写真を見ると全く違う雰囲気の中で生活しているなということが分かって良かったです。桂林市に興味がわきました。
  • ユーバ市と桂林市はどちらも個性的で各国のいいところがあるんだなと思いました。両市の観光スポットに是非行ってみたいです。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

秘書課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱