現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手市の紹介 > 友好都市・姉妹都市 > ユーバ市(アメリカ合衆国) > ユーバ市・桂林市へ無病息災等を願うつるし飾りとアマビエ人形を制作しました

印刷する

更新日:2021年12月28日

ここから本文です。

ユーバ市・桂林市へ無病息災等を願うつるし飾りとアマビエ人形を制作しました

令和2年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ユーバ市・桂林市との行き来を伴う交流と併せて、写真による交流事業の作品募集も中止となりました。そのような中、過去の姉妹都市交流事業にご参加いただいた皆様や取手第二高等学校家政科の皆様にご協力いただき、無病息災等の願いをこめたつるし飾りとアマビエ人形を制作しました。

つるし飾り

オレンジ色のクロスを背景として、つりさげられたタペストリー型のつるし飾り

ユーバ市・桂林市の皆様の無病息災と今後の姉妹都市交流が続くことを願ったつるし飾り。過去のユーバ市・桂林市交流事業の参加者をはじめ、多くの皆様の心が手作りの作業を通してこめられているものです。

それぞれのつるし飾りには意味がこめられています。市の鳥でもあるフクロウは不苦労・福来等の願い、まりは円満や物事が丸くおさまるようにという願い、ひょうたんは末広がりの形をしており縁起が良いとされ徐疫福来の意味、風車はよい風向きに恵まれるよう願う意味、三角は薬袋の形から病気に無縁である願いがこめられています。総じて、ユーバ市・桂林市の皆様の無病息災と今後の姉妹都市交流が続くことを願ったものです。

さらに、つるし飾り作成参加者からのメッセージをまとめた動画を作成しました。こちらもあわせてご覧ください。
ユーバ市と桂林市の無病息災等を願うメッセージ動画

アマビエ人形

取手二高生が手作りしたアマビエ人形6体の写真

取手第二高等学校家政科の皆様による「さをり織り」製のアマビエ人形。海外の友好都市へお出かけできるよう、首からパスポートをぶら下げています。取手第二高等学校家政科は、「さをり織り」の技術で全国規模のコンテストにおいて数年連続で入賞を果たした実績があります。

お問い合わせ

秘書課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱