現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手市の紹介 > 友好都市・姉妹都市 > ユーバ市(アメリカ合衆国) > 平成30年度ユーバ市民訪問団受入事業

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年2月15日

平成30年度ユーバ市民訪問団受入事業

平成31年2月12日(火曜日)から平成31年2月18日(月曜日)の日程で、姉妹都市でありますアメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市の中高生13名と大人10名が来市し、市民のかたのご家庭にホームステイをしながら日本文化を体験されました。

2月18日 送別式・藤代庁舎訪問見学等

取手市福祉交流センターで送別式が行われました。その後成田空港へ向かう途中に藤代庁舎の見学等をしました。

送別式

取手市福祉交流センターエントランスでホストファミリーとの送別式をおこないました。

ホストファミリーと訪問団に向けて話すショーン・ハリス市長

ショーン・ハリス市長がホストファミリーに訪問団受け入れへのお礼の言葉をかけています。

藤代庁舎見学

送別式の後、藤代庁舎に立ち寄りました。

パネルにはられたユーバ市の学生の作品を見るユーバ市民訪問団員

藤代庁舎エントランスにて開催されていた写真による交流事業の作品展示を見ました。作品展示については、下記のページからご確認いただけます。

藤代庁舎でユーバ市・桂林市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

ユーバガーデンにある看板の周辺で集まるユーバ市民訪問団

水と緑と祭りの広場(別称:ユーバガーデン)にあるユーバストリート看板の周辺で集合写真を撮りました。

2月15日 学校体験・取手市内視察等

2月14日に引き続き、ユーバ市の学生たちは学校体験を行い、大人の訪問団員は市内施設で日本文化の体験をしました。夜にはユーバ市民訪問団の来市を歓迎する歓迎交流会がおこなわれました。

書道体験 藤代公民館

取手市藤代文化協会の皆様のご協力により、書道体験をしました。

文字見本を見ながら毛筆でひながなを書くユーバ市民訪問団

「ともだち」「さくら」「ゆめ」などのひらがなの文字見本を見て、先生の指導のもと、字を書きました。

日本文化体験 さくら荘

さくら荘では、日本の伝統芸能である詩吟の鑑賞や大正琴とけん玉の体験をした後、そば打ちをして自分たちで作ったそばを食べました。

詩吟

詩吟を鑑賞するユーバ市民訪問団

詩吟・琴の演奏にあわせた剣舞や舞の鑑賞をしました。

けん玉

けん玉を体験するユーバ市民訪問団

技の説明を受けて、けん玉に挑戦しました。

大正琴

大正琴を体験するユーバ市民訪問団

大正琴の演奏を鑑賞した後、「さくらさくら」の演奏をしました。写真は曲を練習しているところです。

そば打ち

そば打ちを体験するユーバ市民訪問団

二人一組になってそば打ちをしました。そば打ちを終えた後、考えていたよりそば打ちには力が必要だったと訪問団員が言っていました。

キリンビール取手工場視察

キリンビール取手工場で醸造工程について説明を受けました。

一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べをするユーバ市民訪問団員

写真は訪問団員が一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べをしているところです。

ユーバ市民訪問団歓迎交流会

キリンビール取手工場にあるゲストホールで歓迎交流会がおこなわれました。歓迎交流会には今までのユーバ市派遣団派遣やユーバ市民訪問団受け入れに携わった方々など、多くの皆様が集まりました。

着物を着ているユーバ市民訪問団員とホストファミリー学生の集合写真

ユーバ市民訪問団員は着物を着て歓迎交流会に参加しました。

2月14日 学校体験・取手市内視察等

2月14日と15日の2日間、ユーバ市の学生たちはホームステイ先の生徒の通う中学校での学校体験をします。大人の訪問団員は庁舎内の見学や市内施設の視察等を行いました。

取手市議会議場見学

議場の座席に座って説明を受けるユーバ市民訪問団

議場の議長席付近に集まっているユーバ市民訪問団

市議会の組織や仕組みなどの説明を受けました。見学後に議場の議長席周辺に集まり記念撮影をしました。

取手消防署視察

消防車に備えつけられている備品の説明を受けるユーバ市民訪問団

消防車備え付けの備品の説明を受けています。

災害用の車の自動操縦を体験するユーバ市民訪問団員

災害用の車両の自動操縦を体験しました。

永山中学校視察

教室の後ろから学校の授業を視察するユーバ市民訪問団

永山中学校を訪問し、授業の見学や給食体験などをしました。

着座でプレゼンテーションを聞いているユーバ市民訪問団

教育懇談会の様子。取手市の学校教育についての基本事項について説明を受けた後、日本とアメリカの学校教育の制度や習慣の違いなどについての質疑がありました。

取手宿本陣見学

取手宿本陣の前に立つユーバ市民訪問団

取手宿本陣を見学しました。釘やネジを使わず木材を組み合わせて柱を組み立てる日本古来の建築技術の高さに驚かれていました。写真は取手宿本陣前での集合写真です。

茶道(さどう)体験

和室で座って和菓子の配膳を受けるユーバ市民訪問団

和室で座ってお茶を飲むユーバ市民訪問団

取手市文化連盟の皆様に呈茶をしていただきました。訪問団は茶道(さどう)の作法に感銘を受けるとともに呈茶の緊張した独特な空気感を体験できたことに大変喜ばれていました。

2月13日 茨城県庁訪問等

茨城県庁で副知事に表敬訪問をしました。表敬訪問後、茨城県庁内と茨城県警察本部を見学し、大洗水族館の視察に向かいました。

茨城県庁訪問

副知事とユーバ市民訪問団の集合写真

副知事に表敬訪問をした後、副知事と集合写真を撮りました。

展望デッキから水戸市内を眺めるユーバ市民訪問団
茨城県庁の25階にある展望台から水戸市内を眺めました。

食堂で日本食を体験している様子
茨城県庁の食堂ひばりで昼食をとりました。

展示ディスプレイ内にある警察の制服とユーバ市長

昼食後に茨城県警察本部の展示コーナーに行きました。写真に写ったユーバ市民訪問団員はユーバ市長のショーン・ハリス氏です。ショーンさんはユーバ市長に就任する前に、カリフォルニアハイウェイパトロールに勤められていました。

アクアワールド茨城県大洗水族館視察

ガラス越しに魚を見るユーバ市民訪問団

ユーバ市民訪問団員がガラス越しに魚を注意深く観察しています。

イルカのオブジェの前に立つユーバ市民訪問団とホストファミリーの集合写真

視察後に大洗水族館の前にあるイルカのオブジェの前で記念写真を撮りました。

2月12日 到着歓迎式

ユーバ市民訪問団の皆様が来市されました。
市長、副市長、教育長、議長をはじめとする市の関係者と、取手市姉妹都市協会の皆様、取手市国際交流協会の皆様、訪問団を受け入れてくださるホストファミリーの皆様とともに訪問団の皆様を歓迎いたしました。

再会を喜ぶ取手市民とユーバ市民

会場に入る前にお互いに顔をすでに知っている取手市民とユーバ市民同士で再会を喜び合っていました。

壇上から参加者に向けてあいさつをするユーバ市長

ユーバ市長とユーバ市姉妹都市協会会長よりご挨拶をいただきました。
写真は、ユーバ市長のショーン・ハリス氏が挨拶している様子です。

ユーバ市民訪問団とホストファミリーなど、会場に集まった関係者の皆さんの集合写真

訪問団の皆様とホストファミリーの皆様が対面し、最後に会場に集まった皆様で集合写真を撮影いたしました。

お問い合わせ

秘書課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱