現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防 > 健康づくり > 食育 > ヘルスメイトが帝京平成大学学生と調理実習をしました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年9月22日

ヘルスメイトが帝京平成大学学生と調理実習をしました

平成29年9月6日(水曜日)に取手ウェルネスプラザ2階クッキングスタジオにて、食生活改善推進協議会(ヘルスメイト)(別ウィンドウで開きます)が帝京平成大学学生5名と調理実習を行いました。

メニューは学生が考案し、レシピ作成をしました。調理実習を通して、学生はレシピ作成の難しさを学び、ヘルスメイトさん達はレシピ内容や調理の仕方などのアドバイスをして、お互いの交流を深められた1日でした。

ヘルスメイトと学生が調理を一緒にしている

学生さんは自分で作ったレシピを説明しながら、ヘルスメイトさん達と楽しそうに調理していました。

グラタン、チヂミ、ポタージュ、

学生考案のメニューの一部です。それぞれ各自が一生懸命に作った料理です。

ヘルスメイトが学生にアドバイスをしている

最後にヘルスメイトさんから調理やレシピについてのアドバイスがありました。学生の皆さんは一生懸命に耳を傾けていました。

ヘルスメイトと学生が並んでいる

学生の皆さんは「とても楽しく調理できました。」と喜んでいました。ヘルスメイトさんも学生さんと交流できて、とても楽しそうでした。

学生の皆さんはレシピ考案お疲れ様でした。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。