現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防 > 健康づくり > 食育 > ヘルスメイトが親子料理教室を開催しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年8月17日

ヘルスメイトが親子料理教室を開催しました

平成29年8月5日(土曜日)に取手ウェルネスプラザキッチンスタジオにて、取手市食生活改善推進協議会が親子料理教室を開催しました。取手市食生活改善推進協議会については、食育アドバイザー「取手市食生活改善推進協議会」をご覧ください。

夏休みに親子で楽しく料理を作ることで、作る喜びや大変さを感じてもらい、食事の大切さを学んでもらおうと企画しました。当日は12組30名の親子と取手市食生活改善推進協議会会員(ヘルスメイト)5名でデコレーション寿司、照り焼きごぼうバーグ、白桃ゼリー、オリジナルスープをつくりました.

親子料理教室画像。キッチンで2、3組の親子が料理をしているところ。

レシピを見ながら、調理開始です。

男の子の包丁さばきをお母さんが見守っている。

ちゃんと「ネコの手」で切れていますね。

小さい子供が食材を切っているところをお母さんが補助し、それを両脇でお姉さんが見守っている画像。

家族みんなで料理をするって楽しいですね。

料理に一所懸命な女の子と、それを心配そうに見守っているお母さんの画像。

デコレーション寿司の出来上がりです。

スープをお椀にもりつけている女の子2人の画像。

美味しそうなスープですね。

作った料理を食べるため、みんなでテーブルについている画像。

子供たちががんばって作った料理はとてもおいしかったです。

作った料理を前にピースサインをする子ども2人の画像。

自分たちで作った料理はどうでしたか?「おいしかった!」

ヘルスメイトさんが、みんなの作ったスープの塩分濃度を測定してくれているところ。

オリジナルスープの塩分測定中です。みなさん、結果をドキドキしながら待っています。標準ですよ、と言われ、一安心ですね。

食べた後の食器を洗っているお父さんと子どもたち。

食べた食器もきちんと洗って、料理が完成です。

子供たちは「おうちでも作りたい」「おいしかった」と笑顔で食べてくれていました。また一緒に参加された保護者の皆さまのご協力があり、無事に親子料理教室が終了できたことに感謝します。

親子料理教室レシピ(PDF:501KB)(別ウィンドウで開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。