現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防 > 予防接種 > 転入や転出後の予防接種予診票にご注意ください

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年5月17日

転入や転出後の予防接種予診票にご注意ください

転入前の市町村の予防接種予診票は使えません

他市町村より転入された場合、住前の予防接種の予診票は使えません。
取手市の予診票を交付しますので、母子健康手帳を持参し取手市立保健センターにお越しください。

転出後に取手市の予防接種予診票は使えません

取手市から他市町村へ転出される場合、転出後取手市の予防接種予診票は使えなくなります。
転出先に提出する転入届に記入した日の前日までが取手市民となります。
(例えば、転入届に4月1日と記入した場合は前日の3月31日までが取手市民です)

(注意)他市町村で転入届を出す日に取手市の契約する医療機関で予防接種を行った場合、取手市の公費負担の予防接種とは認められず任意接種となります。十分ご注意ください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。