現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 放射線・放射能 > 空間等の線量測定結果 > 放射線事後モニタリング測定結果

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年10月20日

放射線事後モニタリング測定結果

福島第一原発事故以来、市内公共施設で空間放射線量を測定してきましたが、除染対象施設の除染作業が完了し、一定の効果が得られたことから、除染工事後の空間放射線量の推移を監視するために事後モニタリング測定を行っています。

測定の結果、各施設の平均空間放射線量は除染目標値(1時間あたり0.23マイクロシーベルト)を下回っている状況です。

平成29年度放射線事後モニタリング測定結果

第1回放射線事後モニタリング測定結果(平成29年9月)

測定方法

測定箇所

小中学校・保育所・保育園・幼稚園では校庭(園庭)4隅および中心の計5箇所と建物周り3箇所を測定し、その平均値を算出して掲載しています。
公園については4隅および中心の計5箇所の測定を行いました。
各施設とも砂場がある場合は砂場についても測定を行いました。

測定高及び測定単位

中学校では地表から100センチメートル、その他の施設については地表から50センチメートルの高さで測定を行いました。
測定単位はマイクロシーベルト毎時です。

測定機器

放射線測定器Nalシンチレーション式サーベイメータで測定しています。

過去の事後モニタリング測定結果

平成28年度放射線事後モニタリング測定結果

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。