現在位置 ホーム > くらしの情報 > ごみ・資源物(リサイクル) > 「ごみ・資源物(リサイクル)」のお知らせ > 小堀(おおほり)集会所で出前講座を開催しました

印刷する

更新日:2021年7月12日

ここから本文です。

小堀(おおほり)集会所で出前講座を開催しました

令和3年6月14日、小堀集会所にて「4Rとごみ分別」についての出前講座を開催しました。
たくさんの質問や意見が交わされるなど、とても盛り上がった出前講座の様子をお知らせします。

出前講座の様子

小堀集会所には、普段は寺原公民館で活動を行っている「ときめき学級」のメンバー10名が参加。
講座では、環境対策課の職員が講師となって、約2時間講義を行いました。

「4Rとその取り組み」についての講座

市の職員がパワーポイントを用いて4Rについて説明している様子。

最初の講座は「4Rとその取り組み」についてです。この講座では「4Rの指す意味」や「4Rをなぜ市が推進しているのか」、「家庭でできる取り組み」、「取手市で推進している4Rの取り組み」について講座を行いました。

講座が始まる前までは、4Rのことを知らないかたが多かったのですが、講座を進めていくにつれて、4Rへの理解も深まった様子でした。
また、家庭でできる4Rの取り組みを紹介すると、参加されたかたからは「それなら簡単にできそう!」「家でもできそう」という感想が上がり、皆さん4Rとその取り組みに関心がわいてきたようでした。

「ごみの分別」についての講座

分別のクイズについてメモを取っている参加者を写した様子。
次の講座では、「ごみの分別」のクイズを行いました。この講座では、市によく寄せられるごみの分別についての質問をもとにクイズを作成し、皆さんに回答していただきました。

市によく寄せられる質問をもとに作成したクイズだったため、問題の難易度は高いものが多かったのですが、参加されたかたは悩みながらも最終的には全員満点を取っていました。参加者のクイズに回答する姿勢からも、改めてごみ分別にかける熱意が伝わってきました。

また、クイズの解説中にも、参加者からは「袋に入らないものはどうするの」というような質問がされたり、「この時はこんな風に出せばいいのね」と積極的にメモをとるなど、とても熱心に講座に取り組んでいました。

質疑応答コーナー

配布した資料をもとに質疑応答をしている様子。
講座の締めくくりとして、ごみにまつわる質疑応答が行われました。

質疑応答では、実際にご家庭で困っているごみの問題についてどのように解決したらよいという質問や、地区内で起きているごみの問題についても質問があがるなど、活発に意見交換がされていました。

参加者の感想

  • 4Rについて、講座前は全く知らなかった。しかし講座を受けてみて、とても身近に感じた。実際に4Rの取組を行ってみたい。
  • ごみ分別について知らないことばかりだった。改めて分別の手引きを見返してみたい。
  • 講座で分別について詳しく学べた。今日学んだことを近所の人にも伝えたい。

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱