現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > 環境にやさしい生活 > 「緑のカーテンコンクール」応募写真の投票をお願いします

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年9月11日

「緑のカーテンコンクール」応募写真の投票をお願いします

令和元年9月9日(月曜日)から9月27日(金曜日)にかけて、福祉交流センター1階エントランスロビーと藤代庁舎1階ロビーにて、「緑のカーテンコンクール」応募写真の展示と投票を行っています。
今年度も団体・個人の部ともに素敵な作品が応募されています。お立ち寄りの際にはぜひ投票をお願いします!

(注意)作品の展示は取手庁舎1階ロビーで行っていましたが、取手市役所敷地内の福祉交流センター1階エントランスロビーに変更になりました。作品の観覧にお越しの際はご注意ください。

投票期間

令和元年9月9日(月曜日)から令和元年9月27日(金曜日)まで(土日祝日は閉庁)
午前8時30分から午後5時15分まで

投票方法

投票用紙に、投票したい作品の番号を記入して展示スペースに設置してある投票箱に投函

応募作品

団体の部

1.白山公民館

白山公民館から応募された写真。緑のカーテンが白山公民館の窓を覆っている様子を写した写真。

応募者のコメント

1年ぶりにゴーヤを栽培しました。窓から時折見えるゴーヤの緑に癒され、公民館の利用者からも大変好評で、ゴーヤの話題から利用者とのコミュニケーションも取れました。

2.戸頭消防署

戸頭消防署から応募された写真。壁一面に広がった緑のカーテンを写した写真。

応募者のコメント

今年も緑のカーテンにチャレンジしました。ゴーヤの緑に心が癒されました。朝日の強い光がゴーヤの葉で遮られたことで、まぶしさが軽減されました。また、つるが巻き付く先をテープで誘導したことで、きれいなカーテンになりました。

3.ときわ学園

ときわ学園から応募された写真。太陽に照らされている緑のカーテンを、室内から見ている様子を写した写真。

応募者のコメント

ゆめみ野に引越して、初めての夏。毎年恒例のゴーヤを利用者さんと一緒に植えました。うまく育つか毎日ワクワク。猛暑の中、水やりを頑張った利用者さん達のおかげで見事に育ちました。ゴーヤは昼食に天ぷら等に調理され、利用者さんのお腹の中へ...おいしくいただきました!

4.あおぞら診療所

あおぞら診療所から応募された写真。診療所の窓の面を、葉がよく茂った緑のカーテンが覆っている様子を写した写真。

応募者のコメント

「ガラス張りの待合室を少しでも快適に!」と始めた試行錯誤の取り組みも3年目。毎日の水やりや管理は大変ですが、診療所を利用されるかたや組合さん、職員が協力し合いながら行っているのが自慢です。皆さんとの話題にのぼったり、待合室から眺める緑と木漏れ日のハーモニーに癒されたりと「緑のカーテン」効果は絶大です。

5.いこいーの+TAPPINO

いこいーの+TAPPINOから応募された写真。緑のカーテンを、利用者が楽しげに眺めている様子を写した写真。

応募者のコメント

井野団地の内にある「いこいーの+TAPPINO」は大きな団地の中心近くにあり、前の通りをたくさんの人が通ります。植物に詳しいボランティアさんのお力を借りて、日々すくすくと育つゴーヤに、子どもからお年寄りまで成長を眺めるようにみなさん足を止めていました。

6.戸頭団地自治会+クリーンメイト

戸頭団地自治会+クリーンメイトから応募された写真。集会所の内側から、太陽に照らされている緑のカーテンを写した写真

応募者のコメント

戸頭団地集会所の南側にプランターで育てました。7月の長雨で、例年以上に成長に苦労しました。写真は、団地集会所の内側から緑のカーテンを撮ったものです。

個人の部

1.松浦勉

松浦勉さんから応募された写真。1階から2階のベランダまで伸びた緑のカーテンを写した写真。

応募者のコメント

5月8日「ゴーヤの日」に苗を入手しました。高所のネット張りや、水やり・施肥の励行で、2階のベランダまで5mの緑が広がりました。日射しを遮る効果と、30個を超えたゴーヤをチャンプルーやサラダなどで食したおかげで、猛暑を乗り切れました。

2.上西裕子

上西裕子さんから応募された写真。緑のカーテンが醸し出す緑を瓶の中に映し出した写真。

応募者のコメント

リビングの窓は床から天井までガラスです。夏には、毎年窓の外はゴーヤの緑で覆われて、朝カーテンを開ける時、とても爽やかで癒されます。もちろん、日中は強い日射しを遮ってくれますので、省エネにも気持ちにも優しいです。今年はゴーヤの緑を瓶に映り込ませてみました。

3.鈴木武

鈴木武さんから応募された写真。窓の一面を覆った緑のカーテンを室内から映した写真。

応募者のコメント

今年は、異常気象のためか、葉は良く繁りましたが、ゴーヤの実はあまり多く収穫できませんでした。年毎に、急速に温暖化が進み、とても危惧しています。緑のカーテン以外の対策も重要だと感じています。

4.久下沼稔

久下沼稔さんから応募された写真。玄関脇の花壇のスペース一面に広がった緑のカーテンを写した写真。

応募者のコメント

今年も緑のカーテンに挑戦し応募しました。昨年同様今年も気温が高く、育てるのに非常に苦労しました。栽培では、朝と夕方の合わせて2回の水やりを欠かさず行いました。緑のカーテンがあることで、日影ができ、室温も気分も涼しくなりました。

5.押尾拓也

押尾拓也さんから応募された写真。窓辺に設置されている水耕栽培で作られたメロンの緑のカーテンを写した写真。

応募者のコメント

今年初めて、3階の窓のカーテンを取り払い、メロンの水耕栽培をしてみました。閉め切っていた窓を、換気を兼ねて開けるようになりました。部屋に緑のカーテンができて、涼しい外気も入るようになり、癒しの朝を迎える毎日になっています。メロンが成長し始めたので、時期が遅くなっていますが、根気よく「夢を持って」お世話したいと思います。

6.寺田稔寿

寺田稔寿さんから応募された写真。ゴーヤとほかの植物でできた緑のカーテンを写した写真。

応募者のコメント

今年も緑のカーテンに参加。ゴーヤの他にも、ミニトマトやキュウリを混植してみました。涼も食も味わうことができ、とても満足しています。

展示場所

  • 福祉交流センター1階エントランスロビー
  • 藤代庁舎1階ロビー

問い合わせ先

取手市役所環境対策課:0297-74-2141(内線1413)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱