現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > 環境にやさしい生活 > 「緑のカーテンコンクール」応募写真の投票をお願いします

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年9月14日

「緑のカーテンコンクール」応募写真の投票をお願いします

現在、本庁舎、藤代庁舎のそれぞれ1階ロビーにて「緑のカーテンコンクール」応募者の写真コンテストを行っています。いずれも、応募者の思いのこもった力作ですので、ぜひ、いらした際には足を止めて「これぞ」と思った作品、団体1点、個人1点を投票用紙に番号を書いて投票箱に投函してください。

期間

平成29年9月11日(月曜日)から平成29年9月22日(金曜日)まで(土曜日、日曜日は閉庁)

午前8時30分から午後5時15分まで

作品

団体の部

(1)介護老人保健福祉施設緑寿荘

緑寿荘の緑のカーテンの写真
今年で6年目の琉球朝顔。夏といえば「緑のカーテン」が利用者様の間であいさつ言葉になってきました。送迎時、緑のカーテンを観ることで話題が広がり、生き生きとした利用者が増えました。今日も楽しい一日のスタートを迎えます。

(2)いこいーの+TAPPINO

いこいーのタッピーノの緑のカーテンの写真
利用者の皆さんに毎日見られながら、今年も力強く育ちました。バス通りへの通路に面しているので、立ち止まって眺めていく人も多く、いつもよりたくさんのかたとお話できるきっかけを作ってくれるゴーヤ棚です。

(3)ときわ学園

ときわ学園の緑のカーテンの写真
猛暑の中、利用者さんが苗植から水やりまで汗だくなりながらがんばって育てました。ゴーヤの実をわれ先にとっては満面の笑みで喜んでいました。みなさん、ゴーヤ料理も残さず「美味しい~」と食べていました。

(4)藤代幼稚園

藤代幼稚園の緑のカーテンの写真
食育活動の一環として、ゴーヤを育てました。「おおきくなーれ」「葉っぱが緑で、きれいだね~」「お花が黄色だよ~」と成長を楽しみながら水かけをしてお世話をしてきた子どたちです。子供たちの「大きくなーれ」の元気な掛け声とともに大きく伸びたゴーヤをご覧ください。

個人の部

(1)小野恒夫

小野恒夫さんの緑のカーテンの写真
愛犬もゴーヤの下で厚さ知らず。一日に何度かデッキに出ていますが、デッキも熱くならず快適な様子でした。ゴーヤは愛情と水が大切なのです。雨水タンクの活用で「たっぷりな水分補給」ですくすくと成長し、節電に効果大でした。毎日、ゴーヤジュースをおいしく飲むことが私の健康のもととなっています。

(2)飯村淳子

飯村淳子さんの緑のカーテンの写真
親づるの芯摘むタイミングに気をつけて育てました。設置した網ネット上をはるかにとおり越して二階の網戸までゴーヤがはいつくし、思いがけず二階にもグリーンカーテンができました。

(3)久下沼稔

久下沼稔さんの緑のカーテンの写真
水やりには気を配り、ここまで育てるのに苦労しました。しかし、そのかいもありゴーヤの実がたくさん実りました。

(4)長田淳子

長田淳子さんの緑のカーテンの写真
ゴーヤの葉の間から零れる夏の日差しと爽やかな風が疲れた心を癒してくれます。実ったゴーヤは、体を元気にしてくれます。ゴーヤのパワーは、すごいです。

(5)佐原玲子

佐原玲子さんの緑のカーテンの写真
白露乗せ 黄ばむゴーヤ葉 影映す
5月、子供天国で行われていたゴーヤ苗の配布に並んでいただいた。記録的酷暑に蔓は頑張りネットの絡めど葉は黄ばみ、天候はこんな狭庭の植物にも影響するのかと、朝夕のみずやりに精を出しました。

電子メールの応募も受けつけます

応募先:kankyo◆city.toride.ibaraki.jp

(注意)迷惑メール防止のため、@を◆に変えて表記しています。実際に送付する際はには表記を変えてお申込みください。

問い合わせ先

取手市役所環境対策課:0297-74-2141(内線1411)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。