現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > 環境にやさしい生活 > 夏休み親子ワクワク環境教室を開催しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年9月1日

夏休み親子ワクワク環境教室を開催しました

夏休みに親子で地球温暖化防止に対する意識向上と環境に対する興味を引き出すことを目的に、8月29日(火曜日)、藤代庁舎大会議室にて、「夏休み!親子ワクワク環境教室」を開催しました。

当日は、20組55人の親子などが参加。第1部にNPO法人エコレンから講師を招き、地球温暖化とその防止策についてわかりやすく教えていただきました。その後、飲み終わったペットボトルと専用のモーターで「ペットボトル風車」を作成し、風車が回ることで発電できることを体験しました。

第2部では、茨城県南農林事務所林業振興課の職員から森林の様々な働きや人と森林の関わりなどについてお話を伺った後、茨城県産の間伐材を使った「お箸づくり」を体験しました。カンナで木を削る作業は子供たちだけでなく親も初めてのかたが多く、最初はコツがつかめず苦労していましたが、慣れてくるとシュッシュッという音とともにカンナから香り良いヒノキが薄く削り出されていました。削り出された木くずは袋に詰めて、お風呂に入れて「ヒノキの香り」を楽しみます。

講師のお話を真剣に聞いている写真
講師のお話を真剣に聞いています。
ペットボトル風車の完成した写真
ペットボトル風車の完成です。
少年がカンナ削りに挑戦している写真
初めてのカンナ削りに挑戦、力が入ります。

少年がお箸をサンドペーパーで削っている写真
削った箸をさらにサンドペーパーで丁寧に仕上げました。
お箸とカンナで削った木くずの写真
自分だけの「お箸」完成。カンナで削った木くずを袋に詰めリボンで結びました。

参加者の感想

  • 作っているときはペットボトル風車が回るかどうか不安そうでしたが、回った時の子供の嬉しそうな表情は格別でした。
  • カンナを使って自分の「お箸」作ったことは、貴重な体験になりました。
  • 親子で楽しく地球温暖化について勉強できました。今回を機に、家族でできることから地球温暖化防止に取り組みたいと思います。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。