現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > 野生鳥獣・外来生物・害虫 > コウノトリを見かけた時のお願い

印刷する

更新日:2021年7月29日

ここから本文です。

コウノトリを見かけた時のお願い

コウノトリについて

コウノトリの飛来状況

  • 令和3年7月28日に取手市付近にきずなが飛来しました。
  • 最新の位置情報は、野田市ホームページで公開されています。

あぜ道をゆっくり歩くコウノトリのきずなの写真。羽の先とくちばしが黒い。
(コウノトリ:きずな 令和2年9月15日 広報広聴課職員撮影)

コウノトリを見かけた時のお願い

  • 観察・撮影する時は、150メートル以上離れてください
  • 撮影する時は、ストロボ、ライトなど、光を発するものを使用しないでください
  • 追いかけたり、脅かしたり、大きな音を出さないでください。また餌を与えないでください
  • コウノトリは、田んぼにいることが多いので、農作業の邪魔にならないようにしてください
  • 車両など駐車する時は、交通ルールを守り、通行の妨げにならないようにしてください

【重要】こんな時は、取手市までお知らせください

  • コウノトリが弱っている、ケガをしている、少し様子がおかしい時
  • コウノトリに対して心ない行動をとっている人を見かけた時

コウノトリ・トキの舞う関東自治体フォーラム

取手市は、コウノトリ・トキの舞う関東自治体フォーラムに参加しています。

設立趣旨

関東地域は、都市化の進行に伴う生態系の喪失に対する解決策として、貴重な水辺空間・緑地空間を保全・再生し、水と緑のネットワークの形成を図り、野生生物の生育、生息空間を確保することが求められています。そこで豊かな生態系の指標として、生態系の高次消費者であるコウノトリやトキに着目し、河川及び周辺地域における水辺環境の保全・再生方策の推進を図り、魅力的な地域づくりの実現を目指し設立されました。

コウノトリの放鳥

「コウノトリ・トキの舞う関東自治体フォーラム」の加入自治体である千葉県野田市では、平成27年度よりコウノトリの放鳥を行っています。放鳥されたコウノトリが、取手市内に飛来したことが確認されています。

千葉県野田市ホームページ「コウノトリ放鳥情報」(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱