現在位置 ホーム > くらしの情報 > 住まい・交通 > 上下水道・浄化槽 > 上水道 > 圧力タンクの取り扱い(注意喚起)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2016年12月27日

圧力タンクの取り扱い(注意喚起)

圧力タンクの取扱いにご注意ください!

大分県の小規模の水道施設において圧力タンクが破裂し、点検中の3名のかたが死傷する事故が発生しました。水道施設の圧力タンクについて、特に以下の点に注意しましょう。

  • 異常があるときは、専門家に相談しましょう。
  • メーカー等の定期点検を年に1回程度受けましょう。
  • 運転状況や使用年数により部品は劣化します。交換時期を表示するなど工夫し、定期的に部品の交換、修理を実施しましょう。
  • 取扱説明書等を読み、使用上の注意点をきちんと把握しましょう。
  • 使用上の注意点は、分かりやすいところに掲示し、確認できるようにしましょう。
  • 圧力タンクの上に物を置いたり、乗ったりしないようにしましょう。
  • 機器の耐用年数等を把握し、適切に機器の更新を行いましょう。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。