現在位置 ホーム > くらしの情報 > 税金 > 法人市民税 > 新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告・納付期限の延長

印刷する

更新日:2023年6月22日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告・納付期限の延長

新型コロナウイルス感染症の位置づけが、5類感染症に変更され、法人税(国税)における税務上の取り扱いが国税庁で一部見直されました。これに伴い、取手市の法人市民税においても、法人税の取り扱いに準じて、以下のとおり個別指定による申告・納期限の延長申請を引き続き受け付けます。

新型コロナウイルス感染症の影響により、法人がその期限までに申告・納付ができないやむを得ない理由がある場合には、申請していただくことにより期限の個別延長が認められます。

申告・納付の延長が認められる場合

納税者又は税務代理等を行う税理士が新型コロナウイルスに感染するなど、感染症の影響により申告書や決算書類などの申告・納付等の手続きに必要な書類等の作成が遅れ、その期限までに申告・納付等を行うことが困難な場合

延長後の申告等の期限

延長を申請した理由がやんだ日から2か月以内(申告書等を作成・提出することが可能になった時点で申告を行ってください。申告期限および納付期限は原則として申告書等の提出日になります。)

申請方法

  • 郵送
  • 窓口
  • eLTAX

提出書類

郵送または窓口の場合

以下の2点の書類をご提出ください。

電子申告(eLTAX)の場合

以下2点の書類をご提出ください。

  • 新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請(eLTAX様式)を添付してください。
  • 税務署に提出した「災害による申告・納付等の期限延長申請」の写し(受付印が押されたもの)

新型コロナウイルス感染症の影響により地方法人関係税の期限内申告が困難な場合におけるeLTAXを通じた申告期限延長申請の手続きについて【eLTAXホームページ】(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

課税課(市民税)

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱