現在位置 ホーム > 市政情報 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 取手市福祉まつりで人権啓発活動を行いました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年10月30日

取手市福祉まつりで人権啓発活動を行いました

平成30年10月27日(土曜日)取手市福祉交流センター等で開催された「第4回取手市福祉まつり笑顔のひろば」にて、人権擁護委員と人権イメージキャラクター「人KEN(じんけん)まもる君」が人権啓発活動を行いました。

当日、イベントに参加いただいた多くの人に人権啓発グッズを手渡して人権の大切さを伝えるとともに、あわせて人権に関する相談窓口があることを周知しました。

額に「人」、胸に「KEN」と書かれた着ぐるみ(人権まもる君)の両脇に、青いベストを着用した女性5人が並んで微笑んでいる写真
人権擁護委員と人権まもる君

人権啓発グッズを通じてお知らせ

福祉まつりの会場で人権擁護委員5名が人権啓発グッズを来場者に手渡しました。人権啓発グッズを通じて「思いやりの心」や「かけがえのない命」など、来場者に人権の大切さに対する理解を深めていただくと同時に、人権擁護委員をはじめとするさまざまな人権に関する相談窓口(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)があることをお知らせしました。

体育館の入り口で、青いベストを着た女性(人権擁護委員)2人が通りかかった人に人権啓発グッズを手渡ししている写真
人権啓発グッズを手渡しする人権擁護委員

「人KENまもる君」も来場

当日は、人権イメージキャラクター「人KENまもる君」(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)も福祉まつりに駆けつけてくれました。人KENまもる君は、アンパンマンを描いた漫画家やなせたかしさんのデザインにより誕生したキャラクターです。来場した子どもたちが人KENまもる君と触れ合ったり、一緒に記念撮影をする場面もありました。

人権まもるくんが、小さなお子さんを出迎えています
福祉まつりの来場者を出迎える人KENまもる君

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

広報広聴課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱