現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 高齢者を狙った不審な電話等に気をつけてください

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月10日

高齢者を狙った不審な電話等に気をつけてください

不審な電話等があった場合はご連絡ください

被害が続出しています。ご注意ください。

よくある事例

  • 取手市内の被保険者宅に市役所職員を名乗る者から「医療費について払い戻しがある」との電話があった。
    不審に思った被保険者が市役所に相談したことで判明。
  • 市内で高齢者宅に社会保険庁を装った職員から電話があり、キャッシュカードを渡してしまった。
  • 「後期高齢者医療保険の医療費の還付があるので取引口座番号を教えてください」という電話があった。
  • 取手市内の被保険者宅(80歳代夫婦)に黒いスーツ姿の男(どこの誰かは名乗らず)が訪れ、「健康保険証の番号の 確認をしたいので保険証を見せてほしい」「医療機関に確認すればすぐ分かることだが、あなたがたは最近医療機関 に行っていないようなので直接確認に来た」とのこと。夫婦は保険証を男に提示。男は夫婦の保険証を写真に撮り、 帰っていった。その後不安になり、別住所に住む家族に電話し相談。同日夕方、不審に思った家族から国保年 金課に電話があり判明。

対応

  • 年金や後期高齢者医療の医療費のお戻しがある場合、職員が口座番号を電話で確認することはございません
  • 役所などの職員が被保険者宅を訪問し、保険証の番号を確認するようなことはございません
  • 保険料や給付金の払い戻しについて、被保険者のかたが、直接社会保険庁に連絡することはございません

不審な電話や訪問等にお気をつけください。また、不審なことがございましたら国保年金課までお問い合わせください。

お問い合わせ

国保年金課 後期高齢者医療担当 内線1368、1369
国保年金課 年金係 内線1370、1371

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。