現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険(75歳未満) > 「国民健康保険」のお知らせ > 国民健康保険税の「特別徴収の平準化」を行います

印刷する

更新日:2021年5月14日

ここから本文です。

国民健康保険税の「特別徴収の平準化」を行います

国民健康保険税を特別徴収(年金より天引き)にて納付いただいている世帯について、特別徴収の平準化を行います。

該当世帯には5月下旬に通知を発送します。

国民健康保険税の特別徴収に関しての詳細は保険税と納付方法ページ内の「保険税の納め方」をご覧ください。

特別徴収の平準化について

これまで、国民健康保険税の年税額が決定するまでの期間(4月・6月・8月)の特別徴収額(仮徴収)はその年の2月と同額としており、年税額決定後の残りの特別徴収額(本徴収)は、年税額から仮徴収分の税額を差し引き、3回(10月・12月・2月)に分けて年金から納付いただいておりました。そのため、仮徴収額と本徴収額に大きな差が生じているかたもいることから、令和3年度から6月と8月の仮徴収額を調整し、特別徴収による納付額ができるだけ一定になるよう平準化を行います。(年税額は変わりません。)

平準化計算例

平準化しない場合とした場合を比較した表

  • 特別徴収平準化の計算方法

4月分の仮徴収額:10,000円(前年度2月分と同額)

6月分・8月分の仮徴収額:120,000円(前年度税額)-10,000円(4月仮徴収額)=110,000円

110,000円÷5回(残り特徴期数)=22,000円

(注意)所得等に増減があった場合は、年税額も増減しますので、10月以降の本徴収で再調整されます。(下記表参考)

年税額に増減があった場合の表

表のPDF版はこちらをご覧ください。平準化計算例(PDF:93KB)(別ウィンドウで開きます)

本徴収額・年税額について

  • 10月以降の本徴収額は、当年度の年税額確定後にお知らせします。
  • 特別徴収分の国民健康保険税決定通知書(年税額の決定通知)の発送は8月上旬となります。

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱