ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月24日

医療費 自己チェックシート

ご自身の医療費がどのくらいかをグラフで確認できます

「医療費って一体どれだけかかっているんだろう?」。普段、医療機関に何気なく支払っている自己負担額の他、保険給付も含めた総医療費がグラフで確認できます。

限りある保険税(料)を有効に使いましょう。

使い方

入力シートは、「外来用」と「調剤薬局用」の2種類あります。

様式をダウンロードして自由にご利用ください。

計算式に関数を用いているため「マイクロソフト オフィス2010」以降のバージョンの環境が必要です。

入力方法

  1. 医療機関の領収書を見ながら、「入力シート」に受診日、医療機関(調剤薬局)名、算定項目ごとの医療点数を入力してください。
  2. 入力すると、自動計算され、「月集計表シート」にグラフが完成します。
  3. 印刷してご覧ください。

おことわり

  • 入院医療費は、算定項目が多種で費用が高額であること。および受診のしかたで医療費を抑えることが困難なものであるため「入院用」シートはございません。
  • 作成した資料を公的証明書としてお使いいただくことはできません。

医療費を抑えるポイント

  • 健診結果で気になる数値がでたときは、医師にすぐ相談し、適切な対処をおこないましょう
    (自覚症状なく、進行が進み重症化まで放置すると、高額な治療費や入院をしいられ負担が重くなります)
  • できる限り医療機関や調剤薬局の窓口を最小化しましょう
    (個々の医療機関ごとに算定される手数料や管理料等の負担を軽減することができます)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。