現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 手続き > 国民年金への加入のしかた

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月7日

国民年金への加入のしかた

第1号被保険者になるときに加入手続きが必要です

自営業、自由業、農林漁業、学生、無職のかたなどで20歳以上60歳未満のかた(厚生年金や共済組合などに加入していないかた)は、住所を有する市町村の年金窓口で加入の手続きが必要です。
届出を忘れると、将来受け取る年金額が減額されたり、受けられなくなる場合があります。

加入手続きが必要な場合と持ち物

20歳になったとき

  • 年金機構発行の加入届
  • 印かん

会社や官公庁などを退職したとき

  • 離職証明書、退職証明書等(退職日または資格喪失日が記載されているもの)
  • 年金手帳
  • 印かん

配偶者が退職したとき

  • 資格喪失証明書
  • 年金手帳
  • 印かん

海外から転入したとき

  • 年金手帳
  • 印かん

その他に手続きが必要な場合と持ち物

住所や氏名が変わったとき

  • 年金手帳
  • 印かん

年金手帳をなくしたとき

  • 本人確認ができるもの
  • 印かん

受給資格期間が足りないときや年金受給額を満額に近づけたいとき

  • 年金手帳
  • 通帳
  • 金融機関の届出印

海外に転出するときで任意加入したいとき

  • 年金手帳
  • 通帳
  • 金融機関の届出印

海外に転出するときで資格を無くしたいとき

  • 年金手帳
  • 印かん

就職や扶養になるなど、第2号や第3号被保険者に変更する場合は、変更先の窓口(勤務先)に届出ください。

申請窓口

  • 本庁舎1階 国保年金課
  • 藤代庁舎1階 藤代総合窓口課
  • 取手支所

参考

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。