現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 各部署の計画 > 教育委員会所管 > 市立小中学校の耐震診断結果等(平成29年4月更新)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月28日

市立小中学校の耐震診断結果等(平成29年4月更新)

学校施設は児童生徒が一日の大半を過ごす活動の場であるとともに、地域住民にとっては災害発生時の避難場所としての役割を果たすことから、その安全性の確保は極めて重要です。
この度、取手市立小中学校の建物について行われた耐震診断等の結果を公表します。
なお、現在の取手市学校施設耐震化計画についても合わせて公表しております。

耐震化とは

昭和56年に建築基準法の構造規定が改正され新しい基準に変わりました。新しい基準に適合する建物は、概ね震度6強の地震に対して、倒壊または崩壊する危険性が低いとされています。
昭和56年以前の建物については、新しい基準に適合していないため耐震診断を行い、新しい基準と同等以上の耐震性があるかどうかを診断することになります。
そして、耐震性を満たさないと診断された建物については、耐震改修等を行い、耐震性を確保することになります。このことを耐震化といいます。
耐震診断では耐震指標Is値を求めることを大きな目的としています。Is値の意味は下表の通りですが、Is値が0.6以上あれば、新しい基準が求める耐震性を満たしていることになります。学校施設に関して、国はIs値が0.7未満の建物についても、耐震基準を満たさないものとして扱い、その建物のIs値が0.7以上になるよう耐震化を図ることを求めています。

Is値の目安

Is値が0.3未満

震度6強の地震に対して、倒壊または崩壊する危険性が高い

Is値が0.3以上0.6未満

震度6強の地震に対して、倒壊または崩壊する危険性がある

Is値が0.6以上

震度6強の地震に対して、倒壊または崩壊する危険性が低い

注意事項

  1. Is値とは、建物の強度、建物形状、経年劣化の要因から決まる建物の耐震性能を表す指標です。
  2. このIs値については、基準値を下回る建物を直ちに「倒壊、すなわち危険」と判定するものではなく、むしろ基準値を上回る建物を「被害を受けにくい」と判定するものです。また、基準値を下回る建物についても、昭和56年の建築基準法改正以前の基準により中規模地震で損傷しないよう設計されています。
  3. 耐震診断の対象となる建物は、非木造で2階建以上または延床面積200平方メートル超の校舎・体育館・給食施設・武道場です。

市立小中学校の耐震診断等結果

平成29年4月現在で市立小中学校は、小学校14校、中学校6校あり、棟数にすると92棟となります。このうち今後耐震化が必要な建物は5棟で、校舎3棟、体育館2棟となっています。

耐震化が必要な建物の内訳

  • Is値が0.7未満の建物:3校で5棟(校舎3棟、体育館2棟)

耐震診断が必要な学校と診断の結果

市立小中学校における耐震診断等の結果は、下記をクリックするとPDFファイルで確認できます。次の配置図と照らし合わせて、学校ごとに建物の診断結果などの状況がわかるようになっています。

小中学校校舎・体育館の耐震診断結果(平成29年4月現在)(PDF:48KB)(別ウィンドウで開きます)

耐震工事が必要な市立小中学校校舎・体育館の配置図

各校の配置図には、建物に番号が振ってあります。この番号を上の耐震診断等結果(PDFファイル)と照らし合わせて見ると、建物の状況が確認できます。

小学校

耐震化についての基本的考え方

耐震基準を満たさない建物は計画的に耐震化を進めます

耐震化の必要な5棟の整備については、多額の予算を必要としますので、耐震化計画を策定し、年次計画で耐震化を進めていく予定です。

このページの更新経過

  1. 平成21年6月:永山小学校のIs値を追記しました。
  2. 平成21年12月:平成21年4月に建物棟数の捉え方が変更されたこと、及びこれまで対象外としていた給食施設、武道場が新たに対象となったことに伴う修正を行いました。
  3. 平成22年6月:小中学校の耐震診断結果等を平成22年度版に更新しました。
  4. 平成23年5月:小中学校の耐震診断結果等を平成23年度版に更新しました。
  5. 平成24年6月:小中学校の耐震診断結果等を平成24年度版に更新しました。
  6. 平成25年4月:小中学校の耐震診断結果等を平成25年度版に更新しました。
  7. 平成26年5月:小中学校の耐震診断結果等を平成26年度版に更新しました。
  8. 平成27年5月:小中学校の耐震診断結果等を平成27年度版に更新しました。
  9. 平成28年6月:小中学校の耐震診断結果等を平成28年度版に更新しました。
  10. 平成29年7月:小中学校の耐震診断結果等を平成29年度版に更新しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

教育総務課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。