現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 講座・イベントの募集情報 > 市民大学特別講演会「石川啄木の日記と手紙」ーその魅力を読み解く-受講生募集

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年4月18日

市民大学特別講演会「石川啄木の日記と手紙」ーその魅力を読み解く-受講生募集

石川啄木は、明治45年(1912年)にわずか26歳と2ヶ月でなくなりました。しかし没後100年を経た現在でも、多くの人が啄木の短歌を口ずさんでいます。代表的な詩集「一握の砂」やその冒頭の歌「東海の小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたはむる」は、よく知られている作品の一つです。
講演会では、現代に読み継がれている啄木の日記や手紙の魅力について読み解きます。

日時

平成29年5月21日(日曜日)午後2時から午後4時まで(開場午後1時)

会場

取手ウェルネスプラザ 多目的ホール

講師

池田功氏(明治大学大学院教授、国際啄木学会会長)

対象

市内在住・在勤・在学のかた

定員

400人

受講料

無料

申込方法と受講者の決定

返信用の宛先にご自身の宛先を明記の上、下記まで往復はがきでお申込みください。

申込先

郵便番号300-1592 取手市藤代700
取手市教育委員会スポーツ生涯学習課「石川啄木講演会」係

申込期限

平成29年5月10日(水曜日)必着

受講者の決定

定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
受講の決定通知は5月中旬までに発送いたします。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。