現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 茨城国体(取手市情報) > いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会とは

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年5月8日

いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会とは

いきいき茨城ゆめ国体2019バナー画像

そもそも国体ってどんな大会なの?

国体とは国民体育大会の略称であり、都道府県持ち回りで毎年開催される国内最大のスポーツの祭典です。

都道府県対抗方式で行われ、男女総合優勝である「天皇杯」と、女子総合優勝の「皇后杯」獲得をめざし、各都道府県代表の選手が競い合います。

国体は、広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上を図り、地方スポーツの振興と地方文化の発展を図ることを目的に開催されています。

いきいき茨城ゆめ国体マスコット「いばラッキー」の画像
いきいき茨城ゆめ国体マスコット いばラッキー

国体は何の競技を行うの?

国体は正式競技、公開競技、特別競技、デモンストレーションスポーツの4つで成り立っています。

正式競技とは、都道府県対抗で行われ、天皇杯および皇后杯獲得に必要な得点対象となる競技です。茨城国体では37競技が行われます。

公開競技とは、都道府県代表の参加によって行われ、天皇杯および皇后杯獲得に必要な得点対象とはなりません。茨城国体では5競技が行われます。

特別競技とは、高等学校野球の1競技のみが該当し、天皇杯および皇后杯獲得に必要な得点対象とはなりません。

デモンストレーションスポーツとは、県内在住のかたを対象に行われ、天皇杯および皇后杯獲得に必要な得点対象とはなりません。

取手市では、正式競技として自転車(トラック)とボウリングの2競技、公開競技として武術太極拳の1競技、デモンストレーションスポーツとしてエアロビックとダンススポーツの2競技が行われます。

茨城国体ってどんな大会なの?

2019年開催の茨城国体は、1974年(昭和49年)の第29回大会以来45年ぶりに開催されます。

大会愛称は「いきいき茨城ゆめ国体2019」です。選手、ボランティアをはじめ、国体に参加するすべての人々が、活気に満ちた、いきいきと活躍できる夢のあるスポーツの祭典を創り上げることを趣旨としています。

スローガンは「翔べ 羽ばたけ そして未来へ」です。国体にさまざまな形で参加することによって飛躍し、そして未来に向けて大きく羽ばたいていける大会であるようにと想いを込めたスローガンとなっています。

 

第19回全国障害者スポーツ大会バナー画像

全国障害者スポーツ大会ってどんな大会なの?

全国障害者スポーツ大会とは、3日間の会期で開催され、全国から都道府県・指定都市選手団が参加をする国内最大の障害者スポーツの祭典です。

オリンピック終了後に開催されるパラリンピックと同様に、国民体育大会終了後に開催されています。

全国障害者スポーツ大会は、障害のある選手が競技等を通じて、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人々が障害に対する理解を深め、障害のある人の社会参加を推進することを目的に開催されています。

全国障害者スポーツ大会は何の競技を行うの?

全国障害者スポーツ大会は、正式競技とオープン競技の2つで成り立っています。

正式競技とは、個人競技6競技、団体競技7競技の計13競技が行われ、茨城大会でも13競技が行われます。

オープン競技とは、広く障害者の間にスポーツを普及する観点から有効と認められる競技であり、茨城大会では7競技が行われます。

取手市では、正式競技としてボウリングの1競技、オープン競技として卓球バレーの1競技が行われます。

関連リンク

いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会(茨城県ホームページ)(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課国体準備室

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。