現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 「スポーツ」のお知らせ > 野馬追の里健康マラソン大会とみらい夢こども交流事業に市内中学生が参加

ここから本文です。

印刷する

更新日:2016年12月14日

野馬追の里健康マラソン大会とみらい夢こども交流事業に市内中学生が参加

平成28年12月3日(土曜日)、4日(日曜日)に福島県南相馬市において開催された「南相馬市復興祈念第29回野馬追の里健康マラソン大会及び第5回みらい夢こども交流事業」へ、市内の中学生が6名参加しました。

みらい夢こども交流事業は、東日本大震災後に南相馬市の復興祈念事業として取り組まれているもので、南相馬市と災害協定などで友好関係のある14自治体(滋賀県近江八幡(おうみはちまん)市、新潟県小千谷(おぢや)市、群馬県片品(かたしな)村、福島県北塩原(きたしおばら)村、静岡県島田(しまだ)市、東京都杉並(すぎなみ)区、愛知県知多(ちた)市、新潟県燕(つばめ)市、取手市、北海道名寄(なよろ)市、富山県南砺(なんと)市、茨城県坂東(ばんどう)市、静岡県牧之原(まきのはら)市、福島県相馬(そうま)市)の小中学生が招待され、スポーツを通じた交流により、親睦と絆を深めることを目的として行われています。

マラソン大会は雲雀ヶ原陸上競技場において開催され、取手市からは中学生男子5キロメートルの部に3名、中学生女子3キロメートルの部に3名の選手たちが出場し、取手第一中学校の土谷葵さんが8位を獲得し、見事入賞をしました。また、惜しくも入賞こそ逃した生徒も、ゴールを目指して一生懸命走り、全員が完走することができました。

今大会に参加した6名は、取手市の代表として、素晴らしい姿を見せてくれました。

開会式後の取手市選手団

上段左から櫻井くん、寺門くん、安藤くん

下段左から海老原さん、土谷さん、小山さん

見事なスタートを切る選手たち

ラストスパートをする選手

見事入賞した土谷さん

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。