現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 「スポーツ」のお知らせ > 市内ゴールボール日本代表選手がアジア大会で銅メダルを獲得

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年9月22日

市内ゴールボール日本代表選手がアジア大会で銅メダルを獲得

平成29年8月21日(月曜)から26日(土曜)にバンコク(タイ)で開催された、「2017 IBSA Goalball Asia/Pacific Championships」へ、山口凌河(やまぐち りょうが)選手が日本代表選手団の一員として出場し、見事銅メダルを獲得しました。

藤井市長からは、「銅メダル獲得おめでとうございます。山口君の活躍はみんなに希望を与えてくれます。今後も、2020年パラリンピック日本代表を目指してがんばってください。」と話しました。

山口選手は、「家族や友人にいつも支えてもらっているので、やっと結果を残せて嬉しいです。来年の世界選手権のメンバーにも入れるよう、がんばりたいです。」と述べられました。

市長へ報告をする山口さん

藤井市長(左)と銅メダル獲得の報告をする山口選手(右)

市長と写真撮影をする山口さん

藤井市長(右)と写真撮影をする山口選手(左)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。