現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 生涯学習・スポーツ > 「スポーツ」のお知らせ > レスリングの全国大会で市内の選手が優勝

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年4月7日

レスリングの全国大会で市内の選手が優勝

取手第二中学校(当時取手西小学校6年)の高野航成(たかのこうせい)くんが、平成29年3月11日(土曜日)から12日(日曜日)に、東京都板橋区立小豆沢体育館で開催された「第21回全国少年少女選抜レスリング選手権大会」の男子小学6年生の部34キログラム級へ出場しました。

高野くんは、同大会で見事金メダルを獲得し、藤井市長へその報告を行いました。

藤井市長は、「見事金メダル獲得おめでとうございます。今後も引き続きがんばってください。」と述べられました。

高野くんは、「去年の大会では3位だったので、今年の目標は優勝でした。優勝することができて嬉しいです。将来は、オリンピックに出場し、金メダルを獲りたいです。」と語ってくれました。

藤井市長と高野航成くの写真

金メダルと賞状を手に藤井市長(右)と写真撮影をする高野航成くん(左)

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

スポーツ生涯学習課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。