現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 歴史・文化財 > 「歴史・文化財」のお知らせ > 「昔のくらし・古い道具」の出前授業を行いました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月8日

「昔のくらし・古い道具」の出前授業を行いました

毎年この時期になると、小学校3年生は社会科と副読本『とりで』の授業で「昔のくらし・古い道具」について学習します。
これまで埋蔵文化財センターでは、学校からの依頼を受けて、職員がゲストティーチャーとなって小学校に出向いて、出前授業を行ってきました。
今年も、3校目の出前授業を取手西小学校で行いました。

日時

平成29年1月20日(水曜日)
午前9時45分から11時25分まで(2校時・3校時目)

会場

取手西小学校

内容

埋蔵文化財センターでこれまで収集してきた古い道具約20点を、子どもたちに見せて使いかたなどを説明しました。
授業は、時間割を変更して2クラス合同で行いました。

出前授業の光景

教室の中で、古い道具(昔の懐中電灯)を職員が見せながら説明している画像。(取手西小学校了解済み)

上の写真は、ガンドウを見せているところです。今で言えば懐中電灯です。
教室で、お歯黒に使うたらいを見せて職員が説明している画像。(取手西小学校了解済み)

上の写真は、お歯黒に使うタライを見せているところです。
昔の人は、歯を黒く染めていたというのは、子どもたちには衝撃だったようです。

出前授業・出前講座は常時受付中

  • センター職員が学校に出向いての出前授業は、常時受け付けています。
  • 今年度は、すでに取手西小学校をはじめ寺原小学校・白山小学校・取手東小学校・高井小学校・取手小学校・藤代小学校の計7校で出前授業を開催し、これから宮和田小学校でも行います。
  • 「昔のくらし・古い道具」に限らず、郷土史に関する出前授業も受け付けています。
  • 公民館での郷土史・文化財・考古学などの講座もお引き受けします。
  • 出前授業や講座については、下記の埋蔵文化財センターまでご連絡・ご相談ください。なお日程は調整の上とさせていただいています。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

教育総務課埋蔵文化財センター

茨城県取手市吉田383

電話番号:0297-73-2010

ファクス:0297-73-5003

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。