現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 歴史・文化財 > 「歴史・文化財」のお知らせ > 小学生が本陣を見学しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月28日

小学生が本陣を見学しました

平成29年2月10日(金曜日)、市内の白山小学校3年生が旧取手宿本陣染野家住宅を見学しました。
これは、3年生が社会科と『副読本とりで』でこの時期に学ぶ「昔のくらし・古い道具」の授業のひとつとして、市内に残る数少ない茅葺き屋根の民家である本陣を訪れたものです。
埋蔵文化財センターの職員が、案内・説明をしました。
下の写真は、建物正面の式台玄関前で説明しているところです。

本陣前で説明を聞く小学生の画像(白山小学校了承済み)
3年生2クラスでの見学のため、1クラスは建物の中で修理工事のビデオ(約20分間)を見ます。
もう1クラスは、建物を外側から見学します。
ビデオが見終わった時点で交代します。
その後自由に見学して、約1時間の滞在となりました。
本陣を見学する小学生の画像(白山小学校了解済み)
本陣の建物の西側には、八畳間が南北に三部屋連なっています。
南側(上の写真では右側)から三の間、二の間、上段の間となっています。
上段の間(上の写真では左側)は、床が約20センチメートル高くなっています。
水戸藩主など身分の高い武士が使用する部屋なので、床も高くなっているのです。
茅葺き屋根・畳敷きの広い部屋・土間・屋根裏の梁丸太(はりまるた)など、自分たちの住む家との違いに子どもたちは興味津々(しんしん)の様子でした。

今年度は、白山小学校の他に山王小学校・高井小学校・取手小学校の3年生が本陣の見学に訪れ、埋蔵文化財センターの職員が案内・説明をしました。

県指定文化財・市指定史跡の旧取手宿本陣染野家住宅について詳しくは、取手市の指定文化財一覧からご覧下さい。

取手西小学校で行った出前授業については、「昔のくらし・古い道具」の出前授業を行いましたをご覧下さい。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

教育総務課埋蔵文化財センター

茨城県取手市吉田383

電話番号:0297-73-2010

ファクス:0297-73-5003

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。