現在位置 ホーム > イベントカレンダー > 市民大学特別講座

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年11月2日

市民大学特別講座

弘道館は、水戸藩第9代藩主徳川斉昭(なりあき)によって、天保12年(1841)に開校した水戸藩の藩校です。
弘道館は、大正11年(1922)に国の史跡に指定され、昭和27年(1952)には国の特別史跡に指定されています。
平成23年の東日本大震災では大きな被害を受けましたが復旧を遂げ、平成27年4月には日本遺産に認定されました。
今回の市民大学特別講座では、弘道館の歴史を震災復旧や日本遺産認定に至るまでを含めて、取り上げます。

開催日時

  • 2017年11月4日(土曜日)13時30分から2017年11月4日(土曜日)15時00分

受付開始は午後1時からです。

場所

名称

旧取手宿本陣染野家住宅

住所

取手市取手2-16-41
下の地図もご参照ください。

詳細情報

演題は、「弘道館-震災復旧から日本遺産へ-」です。

講師

小圷(こあくつ)のり子先生(弘道館事務所主任研究員)

定員

50人(当日受付順)
事前の申し込みや予約は必要ありません。

費用

無料です。

主催

取手市教育委員会

注意

無料駐車場はありますが台数に限りがありますので、公共交通機関のご利用をお願いします。
JR(ジェイアール)・関東鉄道取手駅東口から徒歩約8分です。
下の地図もご参照ください。

お問い合わせ

教育総務課埋蔵文化財センター

茨城県取手市吉田383

電話番号:0297-73-2010

ファクス:0297-73-5003

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。