現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 観光 > 「観光」のお知らせ > 市庁舎河津桜開花情報(令和2年3月18日更新)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年3月18日

市庁舎河津桜開花情報(令和2年3月18日更新)

河津桜は静岡県賀茂郡河津町が発祥、他の桜に先駆けて花開くことで知られています。沖縄のカンヒザクラと周辺のオオシマザクラの自然雑種と言われています。

市役所敷地西側(取手勤労青少年体育センター裏の土手)には現在12本の河津桜があり、この時期には毎年、鮮やかな桃色の花をつけます。平成14年に「取手さくらの会」の皆さんによって植樹されたものが初めで、その後さらに市民のかたより寄贈されました。

こちらのページでは、週に1回程度を目処に、開花状況を写真付きでお伝えしていく予定です。写真でお楽しみいただくとともに、お花見のタイミングの参考にしていただければ幸いです。

3月18日 葉桜の新緑が目立つようになりました

全体的に花びらが散り、前回よりさらに葉が目立ち始めました。咲き始めが遅かった木については、まだ花が残っていますが、気温も暖かくなっているので、散る速度は早まりそうです。

3月17日の河津桜。葉桜となっている。

3月17日の河津桜。花は咲いているが、やや葉が目立つようになっている。

3月17日の河津桜。花はほぼ散り、葉が目立つ木

国道近くの木は既にほぼ葉になりました。

3月12日 一部の木では葉桜が目立ち始めました

咲き始めが早かった、国道寄りの木と体育館近くの木の花が散り始め、葉桜となりました。瑞々しい若草色と河津桜の可愛らしいピンク色が絶妙なコントラストとなっています。

3月12日の河津桜。葉桜になりつつある様子。

3月12日の河津桜。手前に映っている木は葉桜になりつつある様子。

咲き始めが遅かった木はまだ葉があまり出ていないので、桜の花を楽しむことができるでしょう。

3月12日の河津桜。満開に近い状態の桜。

3月6日 河津桜が見ごろです

ほぼ全ての木が満開になり、見ごろを迎えました。昨年の満開時期が3月11日から15日前後だったので、今年は早い時期での満開となりました。

木によって花の付き具合に差はありますが、可愛らしい桃色の花が一面に咲く様子はまさに春を感じる景色となっております。

3月6日の満開に咲く河津桜。

日当たりのいい木では一部葉が出ている様子も見受けられました。
3月6日の河津桜。葉が少し出ている様子。

2月25日 満開間近の木がでてきました

比較的日当たりの良い、国道に近い木や体育センター側の木は満開目前となりました。
メジロなどもやってきて、河津桜の桃色とメジロの黄緑色のコントラストが絶妙な様子も見受けられました。

日当たりがやや悪い場所の桜はまだつぼみも多く、見頃はもう少し先になりそうです。

2月25日の河津桜。ほぼ満開となっている木

2月25日の河津桜。つぼみのほうが多い木

2月25日の河津桜。体育センター近くに位置するほぼ満開の木

2月17日 木によって3分咲き程度になりました

つぼみはほぼ全ての木で色付きました。やはり今年も日当たり等の関係で咲き具合にばらつきがあり、一番日当たりの良い木では3分咲き程度、あまり日が当たらない木ではつぼみの状態となっています。

取手庁舎での確定申告受付が始まり、来庁者も増えたためか、市民の皆さまが河津桜をひと目見に訪れる様子も見受けられました。

2月17日の河津桜。つぼみは色付いているが、まだ咲いている花はない木。

2月17日の河津桜。3分咲き程度の状態の木。

2月7日 色付いたつぼみが増えてきました

日差しは出ていましたが、気温が寒い日が続いたため、開花はあまり進みませんでした。
木によっては色付いたつぼみが増えてきたように感じます。

2月7日の河津桜のつぼみ。桃色に色付いています。

2月2日 つぼみが色付いてきました

土日にかけて天気が良かったため、桃色に色付いたつぼみが多く見られるようになりました。
このまま晴れの日が続けば、もうじき多くの木で開花を観賞できるようになるかと思います。
昨年のこの時期は、まだ色付く前のつぼみしか観察することができなかったので、桜を通じ改めて今年は暖冬であることを実感しました。

つぼみがほころんだ河津桜(2月2日)

桃色のつぼみが複数ついた河津桜の枝(2月2日)

1月31日 二輪の開花を確認しました

前日が暖かかったためか、1月31日に二輪の開花を確認しました。それぞれ別の木で一輪ずつ咲いています。

1月31日に開花確認をした河津桜。一輪だけ咲いている。

1月31日に一輪咲いた河津桜。

せっかく綺麗に咲いた桜ですが、あいにく1月31日の天気が強風のため、散ってしまわないか心配しながらの観察となりました。一つは高い位置、もう一つは低い位置に咲いているので、低い箇所の花は間近で鑑賞することができます。

1月31日の河津桜。緑がかったつぼみが膨らんでいる。

他の木のつぼみはまだ緑がかったものや茶色く小さいものが多い状態です。
木によってつぼみの膨らみ具合に差があるので、今年も開花にばらつきがでるかもしれません。

これからどんどんつぼみが桃色に色付いていくのが楽しみですね。

1月24日 つぼみが少しずつ膨らんでいます

例年、1月から2月に開花する市役所敷地西側の河津桜ですが、今年は暖冬ということもあり、これからの天気によっては昨年に比べて少し早めの開花になるかもしれません。

今回の写真は12本の河津桜の中でも日当たりがよく、例年開花が早い木の様子です。つぼみの先端が緑がかっており、開花の準備が少しずつ進んでいるようです。

今後も週に1回程度、開花状況を確認をしてこちらのページでお伝えしてまいります。

1月24日時点での市役所内の河津桜。膨らみかけのつぼみで先端がすこし緑がかっています。

直近数年間の開花確認日は以下の通りです。開花が待ち遠しいですね。

  • 平成28年 1月28日
  • 平成29年 1月4日(新聞に一輪だけ開花していたとの記事)
  • 平成30年 2月8日
  • 平成31年 2月7日

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱