現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 取手市制施行50周年 > 市が主催する市制施行50周年記念事業の一部を延期します

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年6月18日

市が主催する市制施行50周年記念事業の一部を延期します

市制施行50周年記念事業の延期を決定

取手市は、令和2年10月1日に市制施行50周年を迎えます。これまで各所管課において、市が主催となる市制施行50周年記念事業の実施に向けてさまざまな準備を進めてまいりました。

しかし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が続いているなか、流行の第2波、第3波が発生する可能性も指摘されております。茨城県においてもイベント等の開催には一定の取り組みが必要であり、ガイドラインの遵守なども求められているところです。市では、今年度予定しておりました市主催の市制50周年記念事業のなかで、式典・イベント等、多くの皆さんが集まる可能性のある事業や付随する事業の一部を来年度に延期することといたしました。

なお、「ご当地ナンバープレート」の作成・交付については、予定通り実施します。

延期となる事業

市制施行50周年記念式典

市制を開始して50周年の節目を迎える10月に、市民の皆さんとともに節目をお祝いするための記念式典です。表彰式のほか、記念アトラクションも予定されておりましたが、来年度への延期とします。

担当課

秘書課:内線1111、1112

 

ホタルの放流観察会

市内にある宮ノ前ふれあい公園を整備してホタルの生息できる環境を整え、取手の豊かな自然と美しい風景を未来につないでいく事業です。放流会や観察会では地域を超えて多くのかたが集まることが予測されるため、来年度以降に延期することとしました。

担当課

環境対策課:内線1410、1411

 

市勢要覧作成

市の沿革や魅力など、さまざまな情報を写真とともに1冊にまとめた要覧です。来年度に延期される「記念式典」での配布を予定しています。

担当課

広報広聴課:内線1140、1141

 

記念映像作成

これまでの歴史を振り返り、郷土の魅力を映像として残すとともに、今後育まれていく豊かな未来を映像化した市制施行50周年の記念映像です。来年度に延期される「記念式典」でのお披露目を予定しています。

担当課

魅力とりで発信課:内線1190、1191

 

取手市史追補版刊行

「取手市史」や「藤代町史」編纂後の調査で判明した史実に、市制50周年の歩みを加えた「取手市史追補版」の刊行・販売です。来年度の「記念式典」での概要版配布にあわせて、本編の販売を開始する予定です。

担当課

埋蔵文化財センター:0297-73-2010

 

東京藝術大学学生によるオーケストラ演奏会

市制施行50年を祝い、記念を迎える10月に予定されていた演奏会です。「記念式典」に合わせ、来年度に延期とします。

担当課

文化芸術課:内線1290、1291

 

藤の植樹(北浦川緑地)

市制施行50周年記念事業実行委員会による事業です。市制施行50周年をひとつのきっかけとし、この先の未来に美しい風景を受け継いでいくために、市の花である藤の植樹を行うものです。植樹式典およびイベントを開催予定でしたが、来年度に延期とします。

担当課

魅力とりで発信課:内線1190、1191

今後の予定

延期となった事業については、社会情勢や感染症の流行状況などを踏まえて実施の可否や時期・規模などを慎重に検討してまいります。

詳細が決定次第、「広報とりで」や市のホームページなどでお知らせしていきます。

 

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱