現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 「取手のまちづくり」のお知らせ > 「未来へのメッセージ 一筆啓上タイムポスト」の手紙が発送されました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年7月22日

「未来へのメッセージ 一筆啓上タイムポスト」の手紙が発送されました

市制施行40周年記念事業が10年の時を経て実施されました

取手市制施行40周年の記念事業のひとつとして実施された「未来へのメッセージ 一筆啓上タイムポスト」。このたび、事業で投函された手紙が一斉発送されました。

取手市制施行40周年記念事業未来へのメッセージ 一筆啓上タイムポスト

未来へのメッセージ 一筆啓上タイムポストとは

市内に史跡のある戦国時代の武将、本多作左衛門は、日本一短い手紙として有名な「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」を書いた人物として広く知られています。

取手市では市制施行40周年を記念して、この本多作左衛門にちなみ、「10年後の自分や家族、友人などにあてて手紙を書いていただき、10年後にお届けする」という事業を企画しました。それが「未来へのメッセージ 一筆啓上タイムポスト」です。

今から10年前の平成22年7月23日から平成22年12月27日までの間、取手市役所、藤代庁舎、取手図書館、ふじしろ図書館、戸頭公民館図書室に特設された「タイムポスト」に投函された手紙は、10年間の期間を経て、令和2年7月23日の「ふみ月ふみの日」前後日程での配達を想定して一斉発送されました。

10年前の家族や自分、知人から、届くメッセージで、手紙の良さを再発見していただきたいと思います。

小学校授業の一環として書かれた手紙は

小学校で授業の一環として書かれた「未来へのメッセージ 一筆啓上タイムポスト」への手紙については、今年度の成人式で参加者の皆さんにお渡しする予定となっていました。

ただし、現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、イベント等の実施方法などに制約や変更が行われている状況下で、どのような形でのお渡しになるかが確定しておりません。今後の社会情勢によっては、手紙をお渡しする方法や場所などが変更になる場合もありますのでご了承ください。

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱