現在位置ホーム > とりでMOVIE > とりでトピックス > TORIDE STREET ART STAGE PROJECT(取手ストリートアートステージプロジェクト)

印刷する

更新日:2021年10月13日

ここから本文です。

TORIDE STREET ART STAGE PROJECT(取手ストリートアートステージプロジェクト)

「取手ストリートアートステージプロジェクト」は、取手駅東口区画整理事業の一環として、取手駅東口の歩道に設置した屋外の芸術作品展示台です。
市と東京芸術大学が協力し「独特の環境形成と芸術文化の生成を目指して」、東京芸術大学彫刻科(金属研究室)と工芸科(鍛金研究室)で制作した16点の作品を7基のストリートアートステージに展示していました。展示が終わった作品は組み合わされ2つのリング状の作品となり公園等に展示されます。

今回、「取手ストリートアートステージプロジェクト2017」の16点が組み合わされた作品が、2021年10月に取手市役所本庁舎前に設置されました。

<作品の設置場所>
●ストリートアートステージプロジェクト2001:宮ノ前ふれあい公園
●ストリートアートステージプロジェクト2002:一本松公園
●ストリートアートステージプロジェクト2005:ゆめみ野公園
●ストリートアートステージプロジェクト2008:藤代駅南口
●ストリートアートステージプロジェクト2011:サイクルステーションとりで
●ストリートアートステージプロジェクト2014:取手ウェルネスプラザ
●ストリートアートステージプロジェクト2017:取手市役所本庁舎