現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 放射線・放射能 > 米の検査結果 > 平成28年産米の安全性が確認されました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2016年8月23日

平成28年産米の安全性が確認されました

取手市内の平成28年産米(玄米)の放射性物質検査を実施したところ基準値以下でした。

これにより取手市産の米の安全性が確認されましたので出荷、販売、譲渡ができるようになりました。

消費者の皆様も安心して取手市産のおいしいお米をご購入くださるようお願いいたします。

検査結果

採取日は、平成28年8月15日

放射性セシウム134は検出せず。(1キログラム当たり5.3ベクレル以下)

放射性セシウム137は検出せず。(1キログラム当たり4.0ベクレル以下)

検査機関

茨城県環境放射線監視センター

基準値

一般食品の基準値は、放射性セシウムの合計が1キログラム当たり100ベクレル以下。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

農政課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-82-6450

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。