現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手市の紹介 > 取手市のヒト・モノ・コト > 青年農業士に認定された長塚大喜さん、下山和樹さんが市長を表敬訪問

印刷する

更新日:2022年7月27日

ここから本文です。

青年農業士に認定された長塚大喜さん、下山和樹さんが市長を表敬訪問

令和4年7月6日、令和4年度茨城県青年農業士として長塚大喜(ながつかだいき)さんと下山和樹(しもやまかずき)さんが県より認定されました。

長塚大喜さんは、ゆめみ野在住で、岡・和田地区を中心に水稲20ヘクタールを耕作しており、下山和樹さんは上萱場在住で水稲30ヘクタール耕作している株式会社お米Lab代表取締役です。

そのお2人が市役所を訪問し、市長への表敬と報告を行いました。

市長への報告の中で、今後の農業のあり方・展望について、長塚さんは「若い人が農業をやりたいと思えるような農業の魅力を訴えていきたい」と述べられ、下山さんは「農業は頑張れば頑張った分だけ成果として現れるやりがいのある仕事です」とお話しされていました。今後のお2人のより一層のご活躍が期待されます。

青年農業士の認定証書を持つ下山さんと長塚さんが、市長と一緒に写っている写真
左から下山和樹さん、市長、長塚大喜さん

青年農業士とは

農業経営の向上に意欲的に取り組み、次世代の担い手育成や地域農業の振興等について積極的に活動する概ね26歳から35歳までの農業者を青年農業士として茨城県が認定するものです。令和4年度は県内で153名の青年農業士が活躍しています。

お問い合わせ

農政課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-82-6450

広告エリア

広告募集要綱