現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 観光 > 年中行事 > 取手ひなまつり

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月2日

取手ひなまつり

つるし雛(びな)飾りは、女の子の健やかな成長を願って行われる庶民の素朴行事です。今日では、愛好家が思い思いに趣向をこらして作った手作りのつるし飾りが復活し、各地で飾られようになりました。
取手市内では、平成16年より取手市商工会女性部が商店街活性化事業の一環として「とりでつるし飾り祭り」を始めました。その後、平成21年より市内の諸団体と連携・協働して実行委員会を組成し、事業を展開しています。
毎年2月中旬から3月3日までの期間で、市内各所につるし飾りやおひな様が展示され、様々なイベントが開催されます。

取手ひなまつりのホームページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

開催時期 2月中旬から3月3日まで

主催 取手ひなまつり実行委員会

取手ひなまつりの画像

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

産業振興課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-0257

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。