現在位置 ホーム > くらしの情報 > 生活支援・消費生活 > 「生活支援・消費生活」のお知らせ > 非課税世帯等への臨時特別給付金の給付(1月11日時点)

印刷する

更新日:2022年1月11日

ここから本文です。

非課税世帯等への臨時特別給付金の給付(1月11日時点)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面したかたがたが、速やかに生活、暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に1世帯あたり10万円を給付いたします。

(注意)「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」の発送は2月4日を予定しています。なお「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)」の配布の予定は未定です。詳細が決まりましたらお知らせします。

支給対象者

住民税非課税世帯

令和3年12月10日の基準日において、取手市の住民基本台帳に記録されている者で、世帯全員の令和3年度分の市民税均等割が非課税である世帯の世帯主
(注意)住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除く

家計急変世帯

令和3年12月10日の基準日において、取手市の住民基本台帳に記録されている者で、世帯に属する全員が新型コロナウイルス感染症の影響を受け令和3年1月以降家計が急変し、同一の世帯に属する者全員が令和3年度分の住民税が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる世帯

ただし、次の世帯を除く。

  • 住民税非課税世帯として給付を受けた世帯に属する者を含む世帯
  • 基準日において同一世帯に同居していた親族について、基準日の翌日以降の住民票の異動により、同一住所において別世帯とする世帯の分離の届出があった者は、同一世帯とみなします。そのため基準日における世帯主のいる世帯に対し給付金を支給し、同一住所に住民登録されているその他の世帯に対しては給付金を支給しません。

支給額

1世帯あたり10万円

申請手続き等

住民税非課税世帯

対象世帯には、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」を送付しますので、記載された内容を確認のうえ、市に返送していただきます。返送いただいた確認書の内容を審査のうえ、給付金を指定口座に振り込みます。

家計急変世帯

「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)」を提出していただき、支給要件に該当するか審査のうえ、指定された口座に振り込みます。

「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)」の配布は下記の窓口を予定しています。

  • 取手市役所新庁舎1階 社会福祉課
  • 取手市役所藤代庁舎1階 藤代総合窓口課
  • 取手市社会福祉協議会(本所) 取手福祉交流センター(取手市寺田5144-3)

支給開始時期

住民税非課税世帯

返送いただいた確認書の内容を審査のうえ、給付金を指定口座に振り込みます。
(注意)「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」の発送は2月4日を予定しています。

家計急変世帯

提出いただいた書類をもとに支給要件に該当するか審査のうえ、指定された口座に振り込みます。
(注意)「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)」等の配布時期は未定です。

内閣府コールセンター

国(内閣府)のコールセンターが設置されています。非課税世帯等への臨時特別給付制度についてご不明な点がある場合は、以下にもお問い合わせができます。

電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後8時(12月29日から1月3日を除く)

臨時特別給付対策室を設置しました

今後予定されている子育て世帯臨時特別給付金の給付や、高校生相当年齢の子どもを養育している世帯向けの給付、非課税世帯等への支援を目的とした給付のため、12月20日に社会福祉課内に臨時特別給付対策室を設置しました。

今後のお問い合わせは、臨時特別給付対策室(内線1940)へお願いします。

お問い合わせ

社会福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

広告エリア

広告募集要綱