現在位置 ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 妊娠・出産・子育て支援 > 子育ての経済的な支援 > 【茨城県独自】(ひとり親世帯以外分)子育て世帯に対する生活応援特別給付金(11月15日時点)

印刷する

更新日:2022年11月15日

ここから本文です。

【茨城県独自】(ひとり親世帯以外分)子育て世帯に対する生活応援特別給付金(11月15日時点)

新型コロナウイルス感染症及び物価高騰等の影響を受けて困難に直面している子育て世帯を見舞う観点から、特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)を支給します。

なお、国で実施している子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金を受給されたかたも、茨城県が実施する本給付金を受給できますので、希望されるかたはご申請ください。

茨城県子育て世帯に対する生活応援特別給付金(ひとり親世帯分)につきましては、下記のページをご確認ください。

【茨城県独自】(ひとり親世帯分)子育て世帯に対する生活応援特別給付金

給付金の受給は、ひとり親世帯分とひとり親世帯以外分のどちらかのみとなります。

対象児童

平成16年4月2日から令和5年2月28日生まれの児童
(特別児童扶養手当の認定を受けているかたは平成14年4月2日生まれから)

支給対象者

次の両方に該当するかた(ひとり親世帯分の給付金を受給されたかたを除く)

  1. 対象児童を養育する父母等
  2. 令和4年度住民税均等割が非課税であるかた、または新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降の家計が急変し、住民税が非課税相当の水準以下にあると認められるかた

(注意)住民税の申告が済んでいないかた、収入がなかったために申告していないかたは早めに申告をお願いいたします。

住民税の申告がない場合、未申告の扱いとなり、給付金を速やかに給付できない可能性があります。

(注意)申告は令和4年1月1日時点で住民登録のあった市区町村で行います。1月2日以降に取手市に転入されたかたは、取手市では申告ができませんのでご注意ください。

(注意)国給付金を受給されたかたは簡易に申請を行うことができます。詳細はページ下部をご確認ください。

支給額

児童1人につき5万円

申請手続き

1.児童手当または特別児童扶養手当の受給者で令和4年度住民税が非課税のかた(公務員以外)

申請不要です。

令和4年9月分の児童手当・特別児童扶養手当を受給した口座に11月21日より順次振り込む予定です。

児童手当・特別児童扶養手当の受給者が、令和4年1月1日時点で取手市に居住している世帯で、令和4年9月から令和5年2月までに出生した児童についても、児童手当・特別児童扶養手当の受給資格が認定され次第、順次振込を行います。

児童手当・特別児童扶養手当の支給に当たって指定していた口座を解約するなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合には、振込指定口座を変更するなどの手続きをお願いいたします。

給付金の支給を希望しない場合は、受給拒否の届出書をご提出ください。

2.上記1.以外のかた

  1. 令和4年8月31日において、平成16年4月2日から平成19年4月1日までの間に出生した児童(高校生相当年齢)のみを養育しているかたで住民税非課税のかた
  2. 公務員で住民税非課税のかた
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和4年1月以降の年間収入(所得)見込額が住民税非課税相当の水準以下にあると認められるかた(家計急変者)

申請が必要です。

申請書(請求書)に必要事項を記入のうえ、必要書類を添付しご提出ください。

申請内容を審査後、順次指定の口座に給付金を振り込みます。

3.国で実施している子育て世帯の給付金を受給されたかた

2.に該当するかたで、国で実施している子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)を受給しており(受給見込や申請中等を含む)、次の4つの要件を満たすかたは申請を簡易に行うことができます。

  • 同じ住所に居住している
  • 世帯構成(配偶者の有無や同居者、児童数)に変更ない
  • 口座登録情報に変更がない
  • 新たに公務員となっていない

国で実施している子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)につきましては、下記のページをご確認ください。

(ひとり親世帯以外分)子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

申請に必要な書類

家計急変者の必要書類

国給付金を受給されたかた

DV避難中のかた

離婚したかた、離婚協議中で配偶者と別居中のかた、DV避難中のかたはご自身が給付金を受給できる可能性があります。DV避難中の場合、申し出により配偶者への給付金支給を差し止めできる可能性があります。また、配偶者が既に給付金を受給している場合でも、離婚成立やDV保護命令等の別途要件を満たせばご自身がひとり親世帯分給付金を受給できる可能性があります。

離婚した(又は協議中の)かた、DV避難中のかたへのご案内(PDF:369KB)(別ウィンドウで開きます)

申請期間

令和4年11月1日(火曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

提出先

  • 郵送の場合
    〒302-8585
    茨城県取手市寺田5139番地
    福祉部社会福祉課 臨時特別給付対策室
  • 持参の場合
    受付時間内に下記まで持参してください。
    取手市役所本庁舎4階401会議室 臨時特別給付対策室
    受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

社会福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

広告エリア

広告募集要綱