現在位置 ホーム > 事業者向け > 商工業・農業 > ワーク・ライフ・バランス > 女性の活躍を推進 県内の認定企業を紹介します

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月4日

女性の活躍を推進 県内の認定企業を紹介します

女性活躍推進法に基づく認定(愛称 えるぼし認定)とは

平成28年4月1日に全面施行された「女性活躍推進法」に基づき、女性の活躍を推進する取り組みを積極的に行っている事業主に対して、認定を行う制度が創設されています。それが「えるぼし認定」です。

女性の活躍推進のための行動計画(一般事業主行動計画)を策定し、各都道府県労働局への届出を行って、一定の基準を満たし、取り組みの実施状況が優良と認められた事業主は「えるぼし認定」を受けることができます。

茨城県内の認定企業を紹介

茨城県内では、平成28年4月に常陽銀行(水戸市)、6月にカスミ(つくば市)と関彰商事(筑西市)、平成29年1月に農業・食品産業技術総合研究機構が認定されました。認定を受けたそれぞれの企業は、学生向けの会社説明会などで女性の活用に関する質問が多く寄せられているそうです。詳細については、下記のリンクから「茨城労働局えるぼし認定企業一覧」をご覧ください。

茨城労働局えるぼし認定企業一覧(外部リンク)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

市民協働課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。