現在位置 ホーム > くらしの情報 > 市政協力員・自治会・地縁団体 > 市政協力員 > 市政協力員とこれからの地域について研修を行いました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年6月20日

市政協力員とこれからの地域について研修を行いました

平成29年6月17日土曜日に市政協力員大会を開催しました。

功労者表彰

4年以上市政協力員として地域の自治振興に努めていただいたかたを、今年は2名表彰しました。

地域と行政を結ぶパイプ役として、そして、地域の中心となって地域住民の問題の解決にご尽力いただきました。

表彰を受ける市政協力員

地域づくりはみんなの手で

千葉大学大学院社会科学研究院の教授である関谷昇氏をお招きし、「いま地域づくりに問われること」をテーマにこれからの地域自治についてご講演いただきました。

講師の関谷先生

現代では人々が生活する上において、集団ではなく個人化してきていることが今の問題の一つです。集団で行動していないために、いざ、問題が起きたときの相談相手がおらず解決できないままになってしまいます。

そこで、今考えていかなければいけないことが、「地域で」お互いをどのように支えあっていくのか、ということです。

地域コミュニティはみなさんにとって一番身近な集団組織となります。

地域で生活する一人ひとりが、周辺の、地域の人の助けとなれるよう声を出し合い、できる人ができることを、という地域内の組織の壁をなくした連携が必要になってくる、と締めくくられました。

既に地域で活動しているかたには今後の連携の必要性が伝わりました。

みなさんが生活する地域には、自治会・町内会があります。また、様々な市民活動団体があります。

地域のために何かできないかな、と興味をお持ちのかたはお気軽にご相談ください。また、下記のページもご参照ください。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

市民協働課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。