現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > まちの美化 > デコトング・コンテスト2021結果発表

印刷する

更新日:2021年11月10日

ここから本文です。

デコトング・コンテスト2021結果発表

ゴミ拾いの必需品といえば、金ばさみ(トング)。このトングを自由に飾り付け、ペイント、デコレーションした、オリジナルマイ・デコトングコンテストを令和3年夏、取手市民憲章推進協議会で開催しました。

取手市民憲章推進協議会では、例年、花火大会翌日の清掃活動などの環境美化ボランティア活動を実施しています。数多くの子ども達が、大人やボランティア団体などの皆さんといっしょになって自発的に参加しています。令和3年度はコロナ禍により、集団での活動やイベントにはリスクを伴うことから環境美化ボランティア活動を中止させていただきました。しかしながら毎年参加を楽しみにしている子ども達に違った形で身近に環境美化活動に親しんでもらいたいことから当コンテストを実施しました。

小学生から大人まで16作の素敵な作品が応募され、市民憲章推進協議会長と市民協働課による審査の結果、受賞された各賞を以下のとおりご紹介します。

(注意)未成年の作品や写真の掲載にあたっては保護者の了承を得たうえで、掲載しております。

たくさんのご応募ありがとうございました。

デコトングの作り方の例(PDF:1,614KB)(別ウィンドウで開きます)

デコトングを作るとき、使うときの注意

  • カッターや、接着剤、塗料などを使用するときは、保護者にかたと一緒に作りましょう。
  • 金ばさみ(トング)の先端はとがっているので、人にむけないように注意しましょう。
  • ごみ拾いをするときには、車の通行や交通安全にくれぐれも気をつけましょう。
  • ごみ拾いをするときには、人の敷地などには勝手に入らないようにしましょう。
  • デコトングは、大切に末永く使いましょう。万が一不要になったときは、きちんと分別してゴミに出しましょう。

金賞(1名)

作品名 トラッシュウォーズ

  • 受賞者:渡辺 勝 さん(79歳)
  • 作品に対するコメント:トングに夜でも大丈夫なように蓄光シールとミニライト(着脱可)を付けました。例えば、夜に犬の散歩をするときや、早朝まだ薄暗い時間のお供に持っていくと目立つので車にも気付いてもらえるし、ゴミも拾えて一石二鳥。娘に「某SF宇宙戦争映画の光の剣みたいだね」と言われ、作品名を「トラッシュウォーズ」としました。

トラッシュウォーズのトング画像

トラッシュウォーズのトング画像(点灯なし)

トラッシュウォーズのトング画像(点灯あり)

 

銀賞(3名)

作品名 星空トング

  • 受賞者:鈴木 雅斗 さん(小学6年生)
  • 作品に対するコメント:きらきら光る星をイメージして、流れ星や星座をデコレーションしました。片方はゴールドで、もう片方はシルバーで色をかえたところが工夫したところです。

星空トング画像(シルバー側)

星空トング画像(ゴールド側)

星空トングゴミ拾い写真

作品名 ゴミ食べ恐竜「ワニ」

  • 受賞者:鈴木 沙織 さん(32歳)
  • 作品に対するコメント:楽しくゴミ拾いができるよう、トングに顔を付けました。目や歯の部分は、梱包材だったゴミを使って作りました。

ゴミ食べ恐竜「ワニ」トング上から写真

ゴミ食べ恐竜「ワニ」トング横から写真

ゴミ食べ恐竜「ワニ」トングゴミ拾い写真

 

作品名 かわいいお花

  • 受賞者:鍛冶 芽奈 さん(小学3年生)
  • 作品に対するコメント:なみのリボンをはるのをくふうしました。

かわいいお花トング写真

ゴミ拾い写真

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民協働課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱