現在位置 ホーム > 市政情報 > 人権・男女共同参画 > 「人権・男女共同参画」のお知らせ > 男女共同参画イベント「女(ひと)と男(ひと)ともに輝くとりでの集い」を開催しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年11月24日

男女共同参画イベント「女(ひと)と男(ひと)ともに輝くとりでの集い」を開催しました

取手市では、男性も女性もお互いに認め合い、支えあい、それぞれの個性と能力を十分に発揮することのできる男女共同参画社会の実現に向けて事業を推進しております。その事業の一環として、毎年地域の人々に男女共同参画社会について理解を深めていただくことを目的とした啓発事業「女(ひと)と男(ひと)ともに輝くとりでの集い」を開催しています。

今年は、11月12日(日曜日)に福祉交流センターで開催しました。

男女共同参画社会に向けた標語の表彰式

男女共同参画社会に向けた標語の表彰式では、最優秀賞と優秀賞の生徒のみなさんに市長から表彰を行いました。この標語は、平成29年3月に策定した第三次取手市男女共同参画計画を広く皆さんに知っていいただくために、市内各中学校の生徒のみなさんを対象に募集したものです。903点もの作品が寄せられ、選考の結果、最優秀賞1点、優秀賞2点、入賞25点(最優秀賞及び優秀賞除く)が選ばれました。

 

取手聖徳女子中学校・高等学校吹奏楽部

取手聖徳女子中学校・高等学校吹奏楽部のみなさんは「上を向いてあるこう」などのヒットソングメドレーを演奏。よさこいソーランではハツラツとした踊りで会場が大変盛り上がりました。

瀬地山先生講演

東京大学大学院総合文化研究科 教授 瀬地山 角先生をお迎えし、「笑って考えよう 家庭のこと、仕事のこと、未来のこと」と題して講演を行いました。普段何気なく見ているテレビコマーシャルをとりあげてわかりやすく解説していただき、軽快な関西弁で笑いの中にも考えさせられるものがありました。

そのほか小学生ダブルダッチチーム「MIHANA」も華麗なパフォーマンスを見せてくれました。

小学生から高校生という若い世代が参加した今回はテーマ「笑って輝く」のとおり、来場のみなさんの笑顔が輝いた1日でした。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

市民協働課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。