現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 消防・救急 > 「消防・救急」のお知らせ > 第46回全国消防救助技術大会「仙台・宮城大会2017」に出場しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年8月29日

第46回全国消防救助技術大会「仙台・宮城大会2017」に出場しました

8月23日(水曜日)宮城県利府町において、全国各地の予選を勝ち抜いた消防本部が参加し第46回全国消防救助技術大会「仙台・宮城大会2017」が開催されました。

第46回全国消防救助技術大会「仙台・宮城大会2017」出場結果

取手市からは、茨城県の代表として「ほふく救出」という3名1組の団体種目に出場しました。3名の救助隊員は大会に向けて連日訓練に励み、出場52チーム中6位入賞と優秀な成績をおさめ、訓練の成果を十分に発揮された大会となりました。今後も消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養い、市民の安心安全を守ります。

赤羽隊員、茂木隊員、貝塚隊員         選手・監督と取手消防職員
写真左から赤羽、茂木、貝塚隊員 選手・監督と取手消防応援団 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

消防本部警防課

茨城県取手市井野1264-1

電話番号:0297-74-5895

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。