現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 消防・救急 > 「消防・救急」のお知らせ > 「住宅用火災警報器」設置状況調査を行います

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年11月1日

「住宅用火災警報器」設置状況調査を行います

消防署員が訪問調査を行います

取手市内各世帯における住宅用火災警報器の設置状況を把握し、住宅用火災警報器の普及啓発や適切な維持管理に関する広報施策に活用することを目的として、訪問調査を行います。

調査期間

平成29年11月1日(水曜日)から平成30年2月末日まで

調査方法

消防署員が、取手市内の無作為抽出した世帯を戸別訪問し、取手市火災予防条例に基づいた住宅用火災警報器の設置の有無や調査世帯の住宅区分等について聞き取り調査を行います。

訪問する消防職員は身分証明書を提示します。ご協力をお願いいたします。

青いスーツを着て帽子をかぶった消防職員が敬礼をしているイラスト画像

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

消防本部予防課 

茨城県取手市井野1264-1

電話番号:0297-74-1429

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。