現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 共生型地域交流拠点「の~ま」を開設しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年11月7日

共生型地域交流拠点「の~ま」を開設しました

この度、取手市社会福祉協議会では、藤代庁舎敷地内にある「障害者福祉センターふじしろ」(旧・藤代保健センター)前の建物に、共生型地域交流拠点「の~ま」を開設いたしました。

平成28年10月3日(月曜日)にオープンした、障がい者就労支援の場「カフェ ウェルカム」では、軽食・ドリンク・デザートの提供のほか、市内福祉施設等での自主生産品の展示即売が行われます。皆様、ぜひお立ち寄りください。お待ちしております。

共生型地域交流拠点「の~ま」とは

「の~ま」とは、障がいがあっても健常者と均等に当たり前に生活できるような社会こそがノーマル(通常)な社会であるという考え方、「ノーマライゼーション」から由来するものです。

地域住民の方々が出会い、つながり、共に助け合って生きることを実感できるまちづくりを目指すための場であり、世代間、障がいのあるなしの垣根をこえて、皆が集える拠点です。

障がい者就労支援の場

障がいのあるかたが地域住民とふれあいながら就労できる場所です。

喫茶・軽食「カフェ ウェルカム」

軽食・ドリンク・デザートの提供のほか、市内福祉施設等での自主生産品の展示即売を行います。

「カフェ ウェルカム」のパンフレット(PDF:1,649KB)(別ウィンドウで開きます)

店員がピザを焼いているところの写真

お弁当の紹介や各商品の写真

地域コミュニティ推進の場

さまざまな活動を通じて、地域住民のかたがたが交流をはかる場所です。ワークショップや地域との共催イベントが開催されます。

ボランティア活動の場

ボランティア活動を行うことで障がいのあるかたと交流できる場所です。社会福祉協議会では、ボランティアポイントカード事業を運営しており、ボランティア活動を行うことで、地域貢献しながらポイントをためることもできます。
ボランティアポイントカード事業については、以下の社会福祉協議会のページをご覧ください。

拠点とカフェの概要

利用できる日

  • 毎週月曜日から金曜日

利用できる時間

  • 午前10時30分から午後4時まで
    (注意)カフェは午前10時30分から午後4時までです。

お休みの日

  • 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
    (注意)行事等で貸し切りの場合があります。

主な設備

  • 客席22席
  • ミニギャラリースペース
  • みんなのトイレ

所在地

茨城県取手市藤代730-1
障害者福祉センターふじしろ敷地内

問い合わせ先

社会福祉法人 取手市社会福祉協議会
取手市立障害者福祉センターふじしろ

電話 0297-83-5666
メール hujisiro◆toride-shakyo.or.jp
(迷惑メール防止のため「@」を「◆」にしておりますので、入力の際は「@」に変えてください。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

障害福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。