現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 障害者優先調達推進法に係る取手市調達方針に対する平成28年度実績と平成29年度の目標額

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年5月30日

障害者優先調達推進法に係る取手市調達方針に対する平成28年度実績と平成29年度の目標額

障害者優先調達推進法

平成25年4月1日より「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(略称は、障害者優先調達推進法)」が施行されました。

この法律は、国や地方公共団体、独立行政法人等が、障害者就労施設等から優先的に物品や役務の調達を推進していくために必要な事項を定め、障害者就労施設等が提供する物品や役務に対する需要の増進を図るとともに、働く障害者の方々の自立の推進に資することを目的に定められた法律です。

取手市の調達方針

この法律の中で、市町村においても独自の調達方針を定めることが義務付けられていることから、取手市においてもこの法律を推進していくために、物品や役務を調達する際の方針を定めました。

この方針を適用する範囲は、市の全ての機関が発注する物品、又は役務の調達としており、調達の対象とするものは、市内の障害者福祉施設の特性に配慮し次のようなものとしています。

  • 物品については、紙製品、縫製品、食品類、農作物等です。
  • 役務については封入などの軽作業、清掃活動、分別作業等です。

また、この方針では毎年の調達目標を定め、年度が終了した後に実績を公表することとしており、平成28年度の調達目標額は23万としました。

28年度調達実績と平成29年度調達目標額

平成28年度の調達実績の総額は234,000円でした。内訳は以下のとおりです。

  • 広報広聴課 役務(封入作業)の調達実績額 147,000円
  • スポーツ生涯学習課 役務(清掃作業)の調達実績額 81,000円
  • 議会事務局 役務(封入作業)の調達実績額 6,000円

平成29年度における調達目標額は、策定に際し実施した執行機関等における市内の障害者就労施設等への発注予定に関する調査の結果及び当該年度の予算又は事業の予定を勘案し、600,000円とすることとしました。

平成29年度調達方針は下記の添付ファイルにより参照できます。

平成29年度取手市障害者就労施設等からの物品等の調達方針(PDF:53KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

障害福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。