現在位置 ホーム > 市政情報 > 平和 > 戦後70周年祈念事業

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年6月1日

戦後70周年祈念事業

平成27年度は戦後70周年祈念事業として、親子バスツアーや平和図書の購入、非核平和推進看板の作製設置などを行いました。

親子バスツアー

平成27年8月9日(日曜日)、下は7歳から上は96歳までの総勢28人で阿見町の予科練平和記念館へ行ってきました。予科練平和記念館は戦史の記録を風化させることなく次の世代へ継承し、命の尊さや平和の大切さを考えてもらうために建てられました。当日は学芸員のかたの説明を聞きながら、予科練を主体とした貴重な資料が保存・展示されている館内を見学しました。参加されたかたからは、「元予科練生の話が印象的だった」「お母さん友達にも、今日見たことや聞いたことを話したい」「どんなことがあっても絶対に戦争はしてはいけない」などの感想をいただきました。

元予科練生の講和を聞いているみなさん

展示物の説明を受けるみなさん

展示物を眺めるみなさん

平和図書の購入

市内の小中学校21校に平和図書を配りました。図書の選定は各小中学校に依頼し、希望する図書は332冊になりました。選定された図書は、平和や戦争を描いた絵本から小説・図鑑まで様々な図書がありました。小中学校のみなさんは学校の図書館から平和図書を借りて読んでみてください。そして、戦争の悲惨さや平和の大切さを考えてみましょう。

非核平和推進看板の設置

戦争の悲惨さや核兵器の恐ろしさを後世に伝えるとともに、平和の尊さを広く啓発する一環として取手庁舎敷地内に非核平和推進看板を設置しました。藤代庁舎前には合併前の旧藤代町時代に設置した看板も建てられています。市役所にお立ち寄りの際はご覧ください。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

総務課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。