現在位置 ホーム > 市政情報 > 選挙 > 「選挙」のお知らせ > 選挙における新型コロナウイルス感染症対策

印刷する

更新日:2022年6月17日

ここから本文です。

選挙における新型コロナウイルス感染症対策

選挙管理委員会では、有権者の皆様に安心して投票していただけるよう、当日投票所、期日前投票所、開票所で次のような対策を行います。

また、有権者の皆様におかれましても、投票の際にはご理解ご協力をお願いします。

投票所で行う感染症対策

  • 投票所の出入口に消毒液を設置します。
  • 投票事務従事者(投票管理者、投票立会人、投票所職員)はマスクを着用します。
  • 定期的に鉛筆や記載台等を消毒します(鉛筆やシャープペンシルを持参することもできます)。
  • 定期的に換気を行います。
  • 飛沫防止用のビニール障壁を設置します。

開票所で行う感染症対策

  • 開票事務従事者(開票管理者、開票立会人、開票所職員)はマスクを着用します。
  • 開票所の密を避けるため、参観人の入場者数を制限することがあります。
  • 換気のため会場の窓を開けて開票を行います。

皆様にご協力をお願いしたいこと

  • 咳エチケット、マスクの着用、来場前後の手洗いにご協力ください。
  • 投票所入場前の手指消毒にご協力ください。
  • 周りの人との距離を保つようお願いします。
  • 投票所内で大声を出すなどの行為はご遠慮ください。
  • 咳、発熱等の症状がある人は、医師又は保健所の指示に従ってください。
  • 投票日当日の投票所の混雑緩和のため、過去の投票所の混雑状況を参考に、比較的空いている日程での投票にご協力ください。

ページの先頭へ戻る

過去の選挙における期日前投票所及び当日投票所の混雑状況

期日前投票所

選挙の種類によって期日前投票の期間が異なるため、期間が同一である直近の参議院議員通常選挙(令和元年執行)の情報を掲載しています。

なお、以下のグラフは、市内に3カ所ある期日前投票所の来場者数を合算して平均したものです。

期日前投票での日ごとの投票者数を示す棒グラフ。投票日に向けて徐々にグラフが上がっていく。

期日前投票所は、投票日当日が近づくにつれて混雑しています。期日前投票の期間が始まった直後は比較的空いています。

また、下図をご覧いただくと、お昼ごろをピークに午後は比較的混雑していますが、午前中の早い時間帯は空いていることが分かります。

期日前投票での時間帯ごとの投票者数グラフ。開始直後が少なく、11時までは急激に伸びるがその後20時まで徐々にグラフは下がっていく

投票日当日投票所

投票日当日の投票所は、午前中の早い時間帯(午前7時から午前10時までの間)や、お昼過ぎの時間帯(正午から午後2時までの間)、午後3時から午後4時までの間が比較的空いています。

投票日当日の時間帯ごとの投票者数を示す棒グラフ。正午過ぎの1から2時のグラフの低い部分をめいすいくんが指さしている。

ページの先頭へ戻る

濃厚接触者の投票

新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者については、投票のために外出することは「不要不急の外出」には当たらないため、投票所等において投票していただいて差し支えありません。

投票の際は、せっけんでの手洗いやアルコール消毒をし、マスクを着用していただくといった必要な感染拡大防止対策等にご協力をお願いします。

また、公共交通機関以外の手段で投票所にお越しください。

ページの先頭へ戻る

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

お問い合わせ

総務課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱