現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防のお知らせ > 自主的に介護予防事業に取り組む団体に補助金を交付します

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年5月19日

自主的に介護予防事業に取り組む団体に補助金を交付します

市では、地域で自主的に行う介護予防事業を支援します。住民主体の介護予防活動の充実を図るため、事業の立上げや運営に要する経費の一部を予算の範囲内において交付します。

制度概要

対象

地域住民が主体となり、介護予防を行う団体

活動時期

平成29年4月1日から平成30年3月末日(6か月以上継続して実施していること)

活動場所

自治会館、集会所、空き家など

補助要件

次の要件を「全て」満たすことが条件です。

  1. 介護予防の活動を2週間につき1日90分以上継続して、6か月以上実施すること
  2. 65歳以上の高齢者が月20人以上(延人数)参加すること
  3. 次の(ア)から(オ)の介護予防事業をそれぞれ年1回以上実施すること
    (ア)運動機能の向上(イ)口腔機能の向上(ウ)認知症または閉じこもり予防(エ)栄養改善(オ)その他の介護予防に資する活動
  4. 地域包括支援センターと連携すること

補助金額

立上げ費用

20万円以内(改修費、備品購入費)
【注意】初年度のみ

運営費

年間15万円以内(家賃や講師謝礼、消耗品、印刷製本費、保険料など)
【注意】介護予防事業を継続して実施する場合の補助は、3年を限度とする。

補助金申請の期限

平成29年度の補助金申請の提出期限は、平成29年7月31日(月曜日)です。

制度詳細と申請書類

「取手市介護予防・日常生活支援総合事業補助金交付要綱」を参照してください。

【注意】補助金の申請を希望される場合は、事前に健康づくり推進課にご相談ください。

取手市介護予防・日常生活支援総合事業補助金交付要綱(PDF:206KB)(別ウィンドウで開きます)

申請書類

補助金を申請する時に必要な書類

補助金交付申請様式(PDF:135KB)(別ウィンドウで開きます)

補助金交付申請様式(ワード:22KB)(別ウィンドウで開きます)

補助金交付決定を受けた後に、補助事業を変更、中止、廃止する時に必要な書類

補助事業変更、中止、廃止承認申請書様式(PDF:75KB)(別ウィンドウで開きます)

補助事業変更、中止、廃止承認申請書様式(ワード:19KB)(別ウィンドウで開きます)

活動の実績報告をする時に必要な書類

実績報告書様式(PDF:129KB)(別ウィンドウで開きます)

実績報告書様式(ワード:22KB)(別ウィンドウで開きます)

補助金を請求する時に必要な書類

補助金交付請求書様式(PDF:72KB)(別ウィンドウで開きます)

補助金交付請求書様式(ワード:19KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

健康づくり推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。