現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防のお知らせ > シルバーリハビリ体操指導士のみなさんが市長へ表敬訪問

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月6日

シルバーリハビリ体操指導士のみなさんが市長へ表敬訪問

市内で活動する8名のシルバーリハビリ体操指導士が、茨城県から感謝状を受け、藤井市長へ報告を行いました。
県は、シルバーリハビリ体操指導士として長年にわたって地域住民の健康づくりや介護予防の促進に貢献されたかたに対して感謝状を贈呈しています。今回3級指導士として10年以上活動した指導士5名に「知事賞」が、市指導士会の会長・副会長として2年以上活動した指導士1名及び研修委員として2年以上活動した指導士2名に「県立健康プラザ管理者賞」が贈呈されました。
藤井市長は、「誠におめでとうございます。広報とりで6月1日号で紹介されたとおり、取手市は元気な高齢者が多い街です。これもひとえにシルバーリハビリ体操指導士の会の皆様による活発な取り組みによるものと改めて感謝申し上げます。今後もますますご活躍いただくとともに、取手市の健康づくりを支えていただきたいと思います。」と述べられました。

市長へ表敬を行う指導士

シルバーリハビリ体操の公式ポロシャツを着た8名の指導士のかたが市長から激励を受けました。

市長と記念写真

最後に、感謝状を手に受賞された指導者の皆さんと藤井市長で記念撮影をしました。
(後列左から)浅川さん、山口さん、野津さん、塩津さん
(前列左から)松本さん、佐藤さん、藤井市長、臼田さん、高島さん

シルバーリハビリ体操とは

茨城県立健康プラザの大田仁史管理者が考案した体操で、関節の運動範囲を維持拡大するとともに筋肉を伸ばすことを主眼とする体操であり、立つ、座る、歩くなど日常の生活を営むための動作の訓練にもなる「いきいきヘルス体操」や「いきいきヘルスいっぱつ体操」で構成されています。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

健康づくり推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。