現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防のお知らせ > ヘルスロード案内看板設置事業が「まちづくりグッドサイン賞」を受賞しました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年12月6日

ヘルスロード案内看板設置事業が「まちづくりグッドサイン賞」を受賞しました

市では、子どもから高齢者までが健康で幸せに暮らせる「スマートウェルネスとりで」の実現を目指し、「歩く」ことを健康づくりの核としたまちづくりに取り組んでいます。
この度、ウオーキング環境整備の一環として進めている「いばらきヘルスロード」への案内看板設置事業が、茨城県の表彰する「まちづくりグッドサイン賞」を授賞し、平成29年11月25日(土曜日)に石岡市民会館で開催された「まちづくりシンポジウム2017」において表彰式が執り行われました。

壇上にスライドが表示され、表彰者がその横に座っている写真表彰式の様子

壇上で、表彰状を手に持って並んでいる写真登壇者全員で記念撮影

 いばらきヘルスロード「四ツ谷橋・大師通りコース」の案内地図が書かれた看板の写真取手ウェルネスプラザに設置した案内看板

公園の芝生の中に立っている看板の写真桜が丘近隣公園に設置した案内看板

まちづくりグッドサイン賞とは

「まちづくりグッドサイン賞」は、昭和62年度より茨城県が実施している「茨城県うるおいのあるまちづくり顕彰事業」の一つで、周囲の景観との調和に配慮した、優れた屋外広告物を設置した個人又は団体を表彰するものです。同顕彰事業には、ほかに「まちづくりグリーンリボン賞」があり、「取手ウェルネスプラザ整備事業」が昨年度受賞しています。
詳しくは茨城県うるおいのあるまちづくり顕彰事業(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

いばらきヘルスロードとは

「いばらきヘルスロード」は、地域の魅力発見と健康増進にチャレンジできる身近なウオーキングコースとして茨城県の指定を受けた道です。平成29年3月時点で指定を受けているコースの数は、県全体で329コース、取手市では18コースとなっています。
詳しくは取手市のヘルスロードをご覧ください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

健康づくり推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。